2005年 10月 08日
水槽台製作日記1
我が家ではスッポンモドキというカメを飼っています。このカメについては,そのうちご紹介できる日が来るでしょう。それまでお楽しみに。

3年前に我が家にやってきた時は,体重70g,甲羅の長さが7cmほどでかわいいものでしたが,今では体重 1,700g,甲長 20cmと大きく育ってしまいました。実は1年前に引越しするまでは,180cm×45cm×45cmという巨大な水槽で優雅に暮らしていました。しかし,引越してきた今の家では,かわいそうに60cm水槽(60×30×36cm)に押し込められ窮屈に暮らしています。

180cm水槽自体は持ってきたのですが,水槽をのせていた台は大きすぎたため捨ててきてしまいました。すぐに大きな水槽にうつしてあげるつもりが,台がないため180cm水槽が立ち上げられず,60cm水槽のままずるずると1年が経ってしまいました。

水槽台を特注で買うと7~8万。大工さんに頼んで作ってもらうことも考えましたが,
ここは一念発起して,180cm水槽をのせる台を自分で作ることにしました。
水と水槽を合わせた重さは350kg!はあり,頑丈に作らなければいけません。

d0016761_101222.jpgまずはホームセンターに行き,使えそうな材料を物色しました。次に設計図を描き,部品の数と長さを決めました。1本1850mmの材から無駄なく部品が取れるよう,1本の材をそれぞれ何cmずつに切るかを決定しました。結局13本必要でした。ホームセンターで材料を買い,ホームセンターの工作室で必要な長さに切ってもらってきました。ちなみに,写真にうつっている材料費は5000円弱です。

d0016761_104317.jpg設計図に従って,コーススレッド(ねじくぎ)と木工用ボンドで組んでいきました。一部ダボを使って組んだ部分もありますが,ダボ穴を正確な位置にあけるのがもっとも難しかったです。天板の中心がたわまないよう,補強してあります。

d0016761_11382.jpg次に,表面をやすりがけし,塗装しました。いやあ,むらなく塗るのは難しいです。とても汚くなってしまいました。あまりにひどいので,一回やすりで塗装をはがして塗り直すことも考えましたが,大変なのでこれでいいことにしました。

次は,観音開きの扉を作り,扉と側面の板を塗装して取り付ける予定です。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-10-08 01:16 | 日常あれこれ


<< 水槽台製作日記2 完成!      アクアステルス その後 >>