2006年 03月 05日
今シーズンの初ヤマメ
d0016761_21414187.jpg
今日こそはヤマメの顔を見ようと,かの有名な阿蘇の白川へ行ってきました。去年は3度ほど行きましたがほとんどライズを見つけることができず,厳しい状況でした。しかし,今年は解禁から結構良いという情報が入ってきてます。
昨日の帰り道,ヒゴギッチョさんと11時に現地集合の約束をしました。umiosaruさんは,家庭の平和を考慮して今日はお休みです。エライ! ヒゴギッチョさんの仕入れた情報では,昨日はバンバンライズしていてピークは2時ごろだったようです。なんでも『入れパク』だったそうな。

予定通り11時に現地着し,いくつかポイントを見ながら,お目当てのポイントへ入ったのが11時半過ぎ。するといきなりライズ発見!同じスポットで2匹くらいが安定してライズしている。昨日はライズすら見てないので,ライズを見られただけでも嬉しい。ヒゴギッチョさんに譲っていただき,狙わせてもらう。
すぐにドラッグがかかって難しかったが,10投目くらいだったろうか,フライが流れているはずのあたりでスポッとライズ。合わせてみると,ヒット! ライズから見てチビだろうとタカをくくっていたが,結構大きい。だけど,たいして引かなかった。無事にランディング。実は26cmもありました。2006年シーズンの初ヤマメです。やっと白川でライズを狙ってまともに釣れました。2年越しです。ちなみにフライは9年ほど前に巻いたコンパラダンの#18。

直後にヒゴギッチョさんもライズしてたヤマメをヒットさせ,始めて30分もたたないうちに2人とも1匹ずつ釣り,『こりゃー幸先いいぞ,今日はいいかも。』と思い,気持ちに余裕ができました。
しかし,しかし,この後は3時までこのポイントで水面を眺めてましたが,ライズのラの字も起こらず,ライズを探しながら移動して単発ライズを見つけ,フライに出たもののフッキングせず,そうこうしているうちに4時半を過ぎ,何にもないまま終了となりました。

昨日は午後の2時ごろがライズのピークだったようですが,今日は,いろいろな人に聞いてみると,結局11時半くらいが一番よかったようです。我々はぎりぎり間に合ったことになります。午後はどこもダメだったみたいです。昨日と今日で天気も晴れだし気温も同じ位だと思うのですが,何が違うんでしょう?

昨日良くても今日はダメ,良く聞く話ではありますが,こればっかりは来てみないとわからないものです。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-03-05 22:11 | FWFF釣行記


<< 春の渓流      祝!渓流解禁!! >>