2007年 02月 13日
メバルは遠いんです
d0016761_2320213.jpg
メバルちゃんは,海フライの「お手軽」なターゲットとして人気ですが,みなさんメバル釣り場までどれくらいですか?

歩いて5分? 自転車で15分? 車で1時間?

いいですねえ,近くて。

umiosaruさん
をはじめとする熊本の一部の毛鉤釣人は,メバルをもとめて週末ごとに天草の港を徘徊しているわけですが,

お手軽なんてとんでもない!

メバル釣り場は遠いんです。しかも夜討ち朝駆けはあたりまえ。さらに,そうそう釣れるもんでもないんです。

ちょっと九州の地図を広げてみてください。熊本市は見つかりましたか?たしかに海は近いんですが,そこは干満の差が激しく干潟で有名な有明海。釣りができそうな漁港もほとんどありません。熊本市から南西に宇土半島があってその先端に三角みかんで有名な三角があります。そこから天草五橋(他)によって,天草の島々がつながれています。大きな島が熊本市に近い方から,大矢野島,(天草)上島,下島とありますね。下島の南の先端に牛深という港町があります。ここまで熊本市内からだと車で3時間はかかります。

大矢野でもメバルは釣れますが,小さいんです(たぶん)。ほら,そこは釣り人の悲しい性。より遠くへ行けば,そこにはパラダイスが待っているような錯覚に陥るでしょう。渓流だって同じです。遠征する時は,尺ヤマメがバコバコライズしてたりなんかしてウハウハだぁ~,なんて思って出かけませんか? (実は,落胆した帰り道の途中で寄った,勝手知ったる地元の川のイブニングの方が良かった,なんて経験もあったりするんですが)

というわけで,昨日の夜,気合を入れてumiosaruさんとメバル釣りに出撃してまいりました。
片道3時間,往復300kmの道のりです。




釣りに出かけるにあたって,嫁さんと一悶着あったのは最近は毎度のことなのでおいといて,ここのところようやく子供達を早く寝かしつけるコツがわかってきたので9時半には子供は寝るだろうということと,毎週umiosaruさんが楽しみにしている「華麗なる一族」が終わる時間を見計らって,夜の10時に待ち合わせした。

実は,アウトバックでの初めての釣行。普段街乗りしかしていないので,やっとアウトバックのエンジンを回してあげることができる。フライ関係のDVDを見つつアウトバックの快調な走りを楽しみながら,午前1時過ぎに現地着。やっぱり3時間かかってしまいました。

今日は長潮で夜中の3時に満潮。わざわざメバルを釣りに3月に来熊するという神戸のsin-ftlさんを案内する下見を兼ねて,普段は行かない港をリサーチした。2年前にはイカ釣りで通った港なので場所はよくわかっている。一つ目の港。反応まったくなし。でも,ここは常夜灯もあり水深も浅く藻が生えているので,潮がよければいいかもしれない(まったくの憶測)。二つ目の港。ここは真っ暗。夜に来る場所ではなさそう。

で,結局前回私がいい思いをした港に2時半ごろ移動。前回,ヒゴギッチョさんが数釣った場所にキャスト。早速ココンとアタリ。しばらく,そのポイントを引っ張ると,,,乗りました! おお結構引く。20cmあるかなと思ってぶり揚げてみると,上がってきたのはコイツ。
d0016761_23534341.jpg
ムツ。初めて釣った。海フライでの魚種がひとつ増えました。ちなみに,フライは目玉親父。

3時頃,この間大きいのが釣れた堤防に移動した。前回は4cmくらいのキャンディ風パターンで釣れたので,ドロッパーに4cmキャンディ,リードに目玉親父を結ぶ。すぐに,なんかかかった。えらく小さい。10cmくらいのキンギョ(=ネンブツダイ)でした。驚いたことに4cmキャンディの方を食ってました。

堤防の先端に向かって歩きながら,キャスト&リトリーブ。コココン!来ました。これはメバルでしょう。あがってきたのは20cm。今日も大きいのを釣るつもりでいたんでしょう,私は。これが本日の最大になるとも知らずにあっさりとリリース。しかし,その後どんどんサイズが小さくなり,堤防の先端までに15cm前後を3つ追加。うーん,ちょっと小さいなあ。

前回もそうだったけど,次にいつ釣りに行けるかわからない私は気合が入っているみたい。

結局,朝の5時半すぎまでこの堤防を3回?4回?同じように攻め続けた。今日は長潮のせいか,とうとう前回のようにいい潮目ができなかった。でも,終わってみれば10匹も釣れた。数はこれまでで最高かも。しかしサイズは小さくて,13~20cmをほぼ1cm刻みで揃えてしまった(すべてリリース)。

結局,釣れたフライパターンは前回と同じの4cmくらいのキャンディ風パターン。小さい魚もこれに食ってきた。
d0016761_11411796.jpg
この,目が大きくてキュートな娘はたぶん16cm。相対的にフライが大きいです。



さ~て,次はいつ行けるかな? 2月はもう無理だろうな。3月に入ると渓流も解禁ですね。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-13 00:25 | SWFF釣行記


<< 距離の話ついでに      デゴイチ >>