2007年 02月 17日
目玉親父
何となく,目玉親父を巻いてみた。
d0016761_1313843.jpg
d0016761_1313146.jpg
ガン玉(4号または3号)をフックシャンクに軽くかませて瞬間接着剤をたらし,ガン玉の側面を平らになるようペンチで潰し,目玉を貼り付け,エポキシでコーティングしました。目玉は文房具屋で見つけた「ラインストーン」というもの。爪やら携帯などを装飾するためのビーズのようなものです。黒いマジックで目をいれると,いい感じの目玉になりました。

今回は,エポキシを塗る前に,銀色や白のマーカーでガン玉を塗ってみましたが,なんだかマダラになってしまい,あんまりきれいじゃないですね。ちなみにフックはガマカツB10Sの#14で,フライの全長は2cm前後となっています。

実は,前回の釣行でのムツはキラキラ系目玉親父で釣れました。しかし,メバルちゃんは振り向いてくれませんでした。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-17 13:28 | SWFFあれこれ


<< 買ってはみたものの・・・      メバルタックル >>