2008年 04月 08日
まだちょっと早い?
d0016761_11522043.jpg

金曜日にuraさんから,「明日行くよ~!」とのメールが入った。土日のどっちかで釣りに行きたかった私は,uraさんをダシにして交渉成功! 土曜日に行ってきました。

標高の高いこの川の周囲の植生は落葉広葉樹が多く,ブナ帯の下部にあたるので,九州とはいえ,まだ木々は裸です。




この日は曇りで薄ら寒かった。水温はまだ6度しかなく,まとまったハッチも見られず,まだドライにはちょっと早いかなあって感じだった。

しかし,飽きない程度には反応があった。でも,魚が小さくてフライを咥えきれないことが多かった。

とりあえず,小さくて(18cm位?)やせてるけどヤマメが2つ釣れて,ほっとする。
uraさんも,しっかりイワナをゲット。

おっと,この出方はイワナでしょう!と思ったらまたヤマメ。uraさんはちゃんとイワナを釣っているのに,私はヤマメばかり。ついつい,ヤマメポイントを先に流してしまっているんでしょう。

d0016761_11583086.jpg
でも,このヤマメは今までこの辺で釣れた中では大きいほうで23cmくらいあった。この写真じゃよくわからないですけど。

d0016761_1251764.jpg
このヤマメが吐き出した,イワナ?と思われる稚魚。

しばらく無反応が続いたが,やっとイワナらしいポイントでボコンと出ました。しかし,足元まで寄せて手には触ったんだけどバラしちゃいました。25cm近かったと思うんだけど・・・とっととネットですくえばよかった。背中に回した手がなかなかネットに触れなかったんですよねー。

ちょっとの後,uraさんもいいイワナをばらす。残念。
次のプールの1投目で,ようやくイワナ君が出てくれました。
d0016761_124556.jpg
同じプールでuraさんもヒット!

d0016761_125277.jpg
めでたく2匹のイワナを並べることができました。

d0016761_125910.jpg
こっちが私が釣ったほう。23cmくらいでした。

さー,こっからだと思ったんですが,反応が良かったのはこのほんの一時だけで,これが本日唯一のイワナとなりました。

でも,楽しかったです。
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-08 12:13 | SWFF釣行記


<< 有明海の春の風物詩      井の頭公園 >>