2008年 04月 09日
有明海の春の風物詩
d0016761_1165498.jpg

今日は大潮の翌日の中潮で,もっとも潮が引くのは夕方4時半。

これは,行くしかないでしょう!ということで,会社の同僚と2人で午後からシゴトをサボって行って来ました。有明海に蛸堀りに。

他にも,職場の同僚に声をかけましたが,午後から仕事をサボって蛸堀りに行こう,という突然の誘いに乗ってくる人はさすがにいませんでした。そりゃあ,そうだよなあ。

蛸堀りはおととしに初めて行って,去年は行けずじまい,これが3度目の挑戦です。蛸掘りについて詳しくは,2年前の記事(ここここ)をご覧ください。

干潟に着いたのは,3時前。今日は3時から5時までの2時間勝負。

トップの写真のように,蛸掘りの人から貝を採る人などなど,地元のおじさん,おばさんが大勢干潟に出ています。地元のおじさん達はみんな蛸掘り名人に見えてしまいます。そんな名人にまじって,素人が取った作戦は,,,怪しい穴があったらとりあえず手を突っ込んでみる!です。
(その穴を見つけるのが,もっとも難しいのですが・・・)

穴に手を突っ込んだ時,その穴が大きくて奥に続いていると期待がふくらみます。そして,ムニュッとした感触が手に伝わった時,,,

d0016761_1312753.jpg
歓喜の瞬間が訪れます。おととし獲ったタコよりだいぶ小ぶりではありますが,尺ヤマメを釣った時に匹敵するくらい?嬉しいもんです。


結局,私が2つ,同僚が1つで,素人2人で3匹ゲットは上出来でしょう。
いや,正直にいいますと,1匹は獲ったんではなく「拾った」んです。
穴を探して,うろうろしてたら蛸が落ちてました(笑)
誰かのカゴから逃げ出したのか? 近くに誰かが掘った大きな穴が空いていましたので,おじさんは掘ったものの見つからずあきらめて放置した後,追い詰められた蛸が自分で上に出てきたのか? いずれにしてもラッキーでした。

2匹は今週末の会社の花見用にとっておき,1匹を二人で分け,足4本を持ち帰りました。
塩もみして水で洗い,湯がいて刺身でいただきました。
嫁さんが,「おいしい,おいしい」と珍しく?言ってくれ,わしわし食べてました。
ほんと,おいしかったです。まるまる1匹持って帰ってくればよかったかも。

4月末にもう一回大潮が来ますね・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-09 01:45 | FF以外の釣り


<< GRDⅡ      まだちょっと早い? >>