2008年 05月 27日
大雨の中
先日の土曜日は,芦北から船に乗ってキス釣りをしてきました。
2週間後に控えた会社の釣りクラブの「キス釣り大会」の下見です。

昨年は,下見,大会とも直前に娘が熱を出して断念した経験があるので,今年も懸念していましたが,この4月5月はまったく釣りに行かず家族サービスに徹したのが功を奏したのか?何事もなく釣りに行くことができました(^^♪




たしかに週間天気予報では,先週の金土は雨で日曜日は曇り後晴れの予報だったんです。
木曜日の段階では,土曜日ではなく日曜日にすることも検討していたんですが,,,
金曜日の夕方の予報によると,土曜は朝6時まで小雨でそれ以降は曇りになってました。
それで,予定通り土曜日に決行!

当日の朝,5時に出発した時にはすでに雨はやみ,港に向かうにつれて空は明るくなってきた。
船に乗り込むときには,こりゃあまったく雨に降られずにすみそうだと,カッパのズボンをはかなかったくらいなんです。しかし,出航してからポツポツと降り出したかと思ったら・・・ 大粒の雨。

釣りを始めるまでにすでにずぶ濡れ(もちろんカッパは着てますが)になったので,早々にあきらめはついたものの,結局激しく降ったり小雨になったりの繰り返しで,釣りの間中ずっと雨でした。というわけで,デジカメを出す気にならなかったので,今回は写真はなしです。

で,釣果のほうは・・・

まあ,それなりに釣れました。(といっても20匹程度)

でも,実は,最初の2時間は私にはアタリすらなし。隣の同僚は順調に釣っているというのに。

これには明らかな原因があって,仕掛けをあげるたびにハリスが天ビンに絡んでいるんです。ほとんど,毎回のように絡んでいました。これでは,アタリが取れません。見かねた船頭さんが,仕掛けの投入の仕方を教えてくれたり,オモリを軽くしてみろだとか,こっちの絡みにくい仕掛けを使ってみろ,とかいろいろ指導してくれたんですが,やっぱり絡んでしまいます。

原因は・・・ 天ビンでした。

天ビンを新しいものに換えたらまったく絡まなくなりました。それからは順調にアタリがきました。
どうも,一昨年に使った天ビンがゆがんでいたのか,オモリに引っ張られて沈んでいく際に水の抵抗を受けてプロペラのようにくるくる回転していたようです。それしか原因が思いつかない。

しかし,2時間も天ビンを交換することに気づかないなんて・・・ まあ,これも腕のうちですね。
大会の時でなくてよかった。下見の価値があったということで。

釣ってきたキスは,当日に刺身,細造りの柚子酢かけ,天ぷらで,翌日にはキスフライにして食べました。キスフライがとてもおいしくて驚きました。いっつも天ぷらだったけどフライもいいな。

2週間後は大会です。
[PR]

by trout_and_stream | 2008-05-27 04:41 | FF以外の釣り


<< イチゴ狩り      イサキの姿造り >>