<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 30日
防水携帯
d0016761_2395479.jpg
d0016761_23215374.jpg(2つの写真はメーカーHPにあった壁紙として配布されているものです)

カシオから,防水・耐衝撃性のある,
G'z One Type-R
という携帯電話が出ました。「何!防水!しかもカッコイイ」 これを見た瞬間一目惚れしてしまいました。(*^^*) これまでVodafoneというかJ-Phoneを6年間使っていましたが,これを機にAUに乗り換えました。(この機種にたどりつくまでの長い経緯はこちら

AUは,九州では通話エリアが広かったのも決め手でした。いろいろな情報を総合すると,もっともエリアが広いといわれるDocomoのMOVAよりもエリアが広そうでした。仕事でも釣りでも山に出かけることが多い僕は,山での通話エリアは重要です。エリアがちょっとでも広ければ,万一,渓で遭難したときでも,生還の可能性がちょっとでも高くなるかと…

これで携帯を川にポッチャンと落としても大丈夫。今までは,携帯をチャック付ポリ袋に入れて,大事に持ち歩いてました。どうせ電波は入らないんですけど。ちなみに,過去に川に落としたことはありませんが,初めて買ったばかりの携帯を,トイレに落としたことはあります。あっさり,お亡くなりになりました。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-30 23:29 | 日常あれこれ
2005年 08月 30日
New Rod & Reel
順序が逆になってしまいましたが,下の秋の気配の写真で登場しているロッドはニューロッドです。8ftくらいでマルチピースでちょっと柔らかめのロッドが欲しくて,5年ぶりに低番手のロッドを買ってしまいました。購入にいたる経緯はここに詳しいです。

カムパネラ(Campanella)という岩手の小さなメーカーが作っているc4804というモデルで,8ftの#4,4pcです。ちなみにカムパネラとは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に出てくる登場人物の名前です。リールもずいぶん悩み,ちょっと高かったですが,最近はやりの軽いラージアーバーの中でもデザインがオーソドックスな,RossのEvolution1.5にしました。ラインはUltra4の4番で,今回はWFにしてみました。

5/29に注文し,受け取ったのが7/29。買ったその日にショップの近くの川へ出かけ,いきなり「うっくん」で入魂してしまいました。(^_^;)  その後,大きいのをかけたのですが岩にもぐられてばらし。小さくても岩に巻きつかれてばらし。柔らかい竿になれていなかったのか,魚が元気なのか? 川を移動して,ようやくエノハで入魂できました。
d0016761_0381091.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-30 00:44 | FWFFあれこれ
2005年 08月 30日
秋の気配
d0016761_09588.jpg

暑かった熊本の夏もようやく涼しくなってきました。山はさらに涼しく,朝の気温はなんと17度!20度をきると快適です。先々週はウエーダーレスで気持ちよかったですが,さすがに今日はウエーダー着用。

先々週見つけた,なかなか渓相が良い川に土曜日に出かけてきました。しかし,この川,林道から渓までが急で深く,アプローチルートが限られています。。アプローチが楽な区間はすでに先行者が入っていた様子だったので,前回下見しておいたところから入渓。これがまた急斜面で長かった。9時から開始。1時前に前回の入渓点に着いたのですが,ここまで小さいヤマメがひとつだけ。ここを登るのもめちゃくちゃ急だし,嫌だなあ。前回より2時間近く早い時間なので,余裕で次のエスケープルートまで行けるだろうと思ったのが大間違いでした。結局7時になってかなり薄暗くなってきた時に,記憶にある地形に到着。10時間も遡行してしまいました。微妙に道を間違え,ヘッドランプをつけてヤブこぎ。かなり心細かったです。今度は真っ暗な中,林道を40分歩いてやっと車に到着。いやー,さすがに疲れました。

しかし,前回より魚の反応はよく,後半はいくつかイワナが顔を出してくれました。アントパターンでまともに釣れたのって初めてじゃないかなあ?
d0016761_0101928.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-30 00:19 | FWFF釣行記
2005年 08月 16日
2005/7/2 キス釣り大会
d0016761_2355727.jpg
もう一月以上前のことですが,この日は会社のキス釣り大会でした。
前回の下見のおかげで,今回は様子がわかってるので気が楽です。
大会は5匹の総重量で競うのですが,終わってみれば2位でした。ちなみに嫁さんは,僕と4g差の4位。27匹ずつと数では引き分け。なかなかやるもんだ,といいたいところですが,餌(キスゴムシというゴカイのようなもの)は全部僕がつけてあげているので,まだまだです。自分で餌がつけられるようになったら一人前なんだけどね。

で,写真のヒラメですが本日の大物賞をゲットしたヒラメです。僕が釣ったのではなく,初心者の女の子が一発目にいきなり釣り上げたものです。期せずして泳がせ釣りをしていたようです。餌となったのはキスではなく,チンポカミ(標準和名?方言??)という小さい魚らしいです。しかし,このヒラメおいしそう。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-16 23:11 | FF以外の釣り
2005年 08月 16日
おもしろい釣り
d0016761_2105215.jpg

中央シベリアで,現地の人がやっていたおもしろい仕掛けです。

20mくらい先には木製の舟がついています(大きな引き波がたっている所)。手元と舟との間の道糸から枝針が7本ほど出ており,先には毛鉤がついています(小さな引き波)。
d0016761_21113743.jpgこの舟が良くできていて,流れを受けても下流側に流れてしまわず,人間から斜め下流に一定の距離を保ったまま,人間の動きにあわせて付いてきます(人間が上流に歩くと,舟も上流に進む)。毛鉤が水面を引きずる程度の高さを保って,人間が移動していきます。おそらく彼らはグレイリング狙い。しかし,魚が釣れたところは1回しか見られませんでした。

写真が暗くてわかりにくいのが残念です。なにせ夜の10時すぎなので。夜中の12時でも薄明るいです。いわゆる白夜を経験しました。シベリアだけに蚊が多く,小魚のイブニングライズのピークは夜11時くらいでした。

d0016761_23575155.jpg
ちなみに僕も現地の人に延べ竿と毛鉤を借りてやってみました。10~15cmくらいの名前不明の魚が2匹ほど釣れました。アタックはたまにあるものの,魚が小さすぎて#10くらいのフックではフッキングしませんでした。日本でオイカワを釣るくらいのタックルでやるとちょうどいい感じかな。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-16 21:12 | 旅先にて
2005年 08月 16日
中央シベリア
d0016761_20564458.jpg

2ヶ月ほど更新をさぼってました。実はネタはたくさんあります。

まずは,これ。7月に2週間ほど中央シベリアに仕事で行ってきました。見渡す限り(5000km以上)果てしなく続く,永久凍土地帯に成立するカラマツ林です。いわゆるタイガです。たしかに地面を50cmほど掘ると,氷が出てきました。山火事によって地上部が焼けると,実生がびっしりと更新してきます。
泊まった小屋の目の前に川(川幅が70mくらい)が流れていて,スプーンやらミノーやら投げてみましたが,何の反応もありませんでした。パイクやレノック,グレイリングはいることはいるみたいですが,季節と場所が問題だったようです。これが極東だったら,シーマ(サクラマス)とか,サケとかいろいろいるのでしょうが… ロシア人は釣り好きのようで,現地の人はのべ竿に毛鉤で,小魚を狙っていました。他にもおもしろい仕掛けを見ました。これは次に。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-08-16 20:59 | 旅先にて