<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 29日
シーズン終了
d0016761_23481732.jpg
今日で私の今シーズンが終了しました。最後に念願の尺・・・には1cm足りなかったけれど,いいヤマメが釣れました。

台風後,初めて訪れたホームリバーの荒れ果てた姿に愕然としました。完全に砂利で埋まってしまいました。去年の台風被害(渓相の変化という意味で)の比ではありません。ショックから立ち直るのに時間を要しましたが,気を取り直して,被害がかなり少なかった支流に入ることに。
早々に,連れが29cmのイワナをゲットしたのでこちらも気合が入りましたが,反応するのは赤ちゃんヤマメのみ。区間も終わろうかというポイントで,何となく同じラインをしつこくトレースしたところ,ぼこっと出ました。下流にゆっくり走ってきた魚影を見て,びっくり。でかい!大きいので最初はイワナかと思いましたが,模様が違う。慎重にやりとりして無事ランディング。見事な鼻曲がりのオスでした。長さは29cmでしたが,すごい体高。う~ん,すばらしい。大満足です。

明日も休みですが,これで今シーズンは終了とします。
d0016761_032773.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-29 23:04 | FWFF釣行記
2005年 09月 28日
水中写真
d0016761_1647567.jpg

防水携帯でカメラ付きということは…
簡易水中カメラになる!
というワケで、試しに撮ってみました。ちなみに、このメールも風呂に入りながら書いています。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-28 23:15 | FWFFあれこれ
2005年 09月 28日
速報
d0016761_13435683.jpg

禁漁まであと3日。今日はヤマメの顔を見に。
稚魚放流ものの幼児虐待をしている中、何とか20cmが5つほどでした。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-28 23:09 | FWFF釣行記
2005年 09月 26日
キツネノカミソリ
d0016761_17274584.jpg

キツネノカミソリ Lycoris sanguinea ヒガンバナ科ヒガンバナ属 
2005/8/7撮影 熊本県泉村


撮影はずいぶん前なのですが,ヒガンバナが出たので同じヒガンバナ属のキツネノカミソリが日の目を見ることが出来ました。キツネノカミソリも,ヒガンバナ同様花の時期には葉がありません。ヒガンバナは花の後に葉を出しますが,こちらは早春に葉を出し,夏にはかれてしまいます。その葉をかみそりに見立てて,この名がついたようです。ヒガンバナは秋のお彼岸の頃人里で咲きますが,キツネノカミソリはお盆の頃,林縁や明るい林の中でオレンジ色の花を咲かせます。ちなみに,ここに,たくさん写真がのっています。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-26 17:25 |
2005年 09月 24日
曼珠沙華
d0016761_17134943.jpg

ヒガンバナ Lycoris radiata ヒガンバナ科ヒガンバナ属 
2005/9/17撮影 熊本県高森町


お馴染みのヒガンバナです。彼岸花とはよくいったもので,9月の中旬のお彼岸の頃,人里の道端や田んぼのあぜ道なんかでよく咲いています。花が咲いた後に葉をだし,翌夏に枯れます。茎や根にはアルカイドという毒成分が含まれています。この毒を利用して,もぐらやねずみを寄せ付けないために,田んぼの畦や,お墓のまわりに植えたそうです。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-24 23:02 |
2005年 09月 19日
あ,こりゃ,すべらないっす!
d0016761_3303782.jpg
注:この写真は,通販サイトからいただいてきました

9/5付けのアクアステルスの記事で,キャラバン社のアクアステルスソールのウエーディングシューズを注文したと書きましたが,ようやくデビューさせることが出来ました。履いてみた感想は,非常に良い!です。本来はウエーダーレスで履くつもりでしたが,この季節になってしまったので,今回はウエーダー着用でこの靴を履きました。

まず最初に,期待していた陸上性能について。
・林道歩きは,ローカットだし,濡れても軽いので非常に軽快でした。
・草付きの急斜面では,乾いたフェルトだと非常に滑るのですが,まったく滑る心配なし。

次に,重要かつ懸念していた水中性能について。
・乾いた岩では全く滑らない。さすがロッククライミング用の素材です。
 フリクションは抜群。まるで岩に吸い付くかのようです。
・濡れた岩でも,ほとんど全くと言っていいほど滑らないです。
・コケや藻類がついたぬるぬるの岩は,,,
 今回は台風の増水後のため,そんな条件の岩はなくテストできませんでした。

というわけで,岩であれば乾いていようと濡れていようとまったく問題なし。問題は,コケでぬるぬるの岩ですが,おそらく滑るんじゃないかな。フェルトでも滑りますが,比較するとフェルトの勝ちと想像します。また,泥もダメだろうな。まあ,これはスパイクがついてない限りどんな靴でもだめでしょう。

予想外によかったのは,ソールが意外にしっかりしているのと,つま先までゴムソールが回りこんでいてフリクションが効くので,小さなホールドでもつま先がひっかかればよいしょっと登れてしまうことです。それとソールにクッションが入っているので,足の裏の疲労がましな感じがします。

欠点としては,やはりローカットよりハイカットの方が足首が安定するので安心感があると感じました。でも,これは軽快感(および携帯性)とのトレードオフですね。今回は軽快感(実は値段も)を選んだからしょうがないんだけど。それと,ウエーダーのスパッツをしていても,ローカットゆえに砂利が靴の中に侵入することです。あと,フェルトのように貼り替えができませんね。フェルトよりは減らないと思いますが。

というわけで,まだ1回しか履いていませんが,第一印象としてはかなり上々です。
特にアプローチが長かったり,高巻きを強いられる源流行では,威力を発揮しそうです。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-19 03:33 | FWFFあれこれ
2005年 09月 18日
台風後初めての釣行
d0016761_21233286.jpg
九州各地に被害をもたらした台風14号が通過して,2週間近くたちました。そろそろ川も落ち着いただろうと,昨日渓へ出かけました。未だに道路が通行止めのところもありますが,ここは,比較的被害が少なく,道も大丈夫なことを確認してあります。
今日も九州イワナを釣りたいという方とご一緒しました。前回,私の案内でイワナの顔を見ることが出来なかったので,最後まで責任を取らないと。

1時に入渓し,最初のポイントの1投目でいきなりその方が九州イワナとのご対面を果たせました。今日は活性が高くていけるかも,と思いましたがそう甘くはありませんでした。途中餌釣りの兄ちゃんが朝一から先行していたことが発覚し,しかも川通しでじゃぶじゃぶ帰ってきやがった!こともあり,反応がほとんどありませんでした。
結局,僕も連れの方もイワナが2匹,ヤマメが1匹(20~23cm)といまひとつな結果に終わりました。でも,彼が念願の九州イワナに出会えることができたので,よしとしましょう。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-18 21:50 | FWFF釣行記
2005年 09月 16日
台風14号のつめあと
d0016761_22561654.jpg
台風14号が九州を通過した2日後に,所用で宮崎県に出かけました。高速道路が一部通行止めになっていたり,国道もあちこち崩れていたりで,だいぶ迂回しました。冠水被害の出た高岡の町のはずれを通ると,こんな光景が。ソファーや冷蔵庫など家財道具が外に並べてありました。
d0016761_22555997.jpg
山へ向かうと,今度は斜面崩壊が。左の大きな崩壊だけでなく,右の方にも小さい崩壊が2つあるのがおわかりいただけますでしょうか。
d0016761_22564945.jpg

ドーン!

上の写真の左側の崩壊です。崩壊の真下に民家が一軒あったのですが,幸いなことに手前の大きなケヤキで流れてきたスギがとまっており,堆積した土砂もヒザくらいまででしたので,家は無事でした。
こんな,崩壊跡をいくつか見かけました。今回の台風は風はそれほどでもなく,風で木が倒れる被害はたいしたことはなかったようですが,尋常でない雨量でしたので,このような崩壊が多かったようです。あちこちで道路が寸断されました。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-16 23:21 | 日常あれこれ
2005年 09月 15日
d0016761_23195144.jpg

クズ Pueraria lobata マメ科 2005/9/8撮影 宮崎県


久々の花ネタです。日当たりのよい空き地などでよく見られるツル植物です。どちらかというと雑草扱いされますが,花は意外ときれいです。クズの根から採れる良質のでんぷんが本来の「葛粉」です。ちなみに,春に伸びてくるクズの新芽(ツルの先ののびだした柔らかいところ)も,毛むくじゃらで見た目は悪いですが,何本かまとめて天ぷらにすると独特の香りがしておいしく食べられます。
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-15 23:25 |
2005年 09月 07日
かめかめかめかめ・・・・・・
d0016761_23581182.jpg八朔祭では,出店がたくさん出ていました。こんなの(亀すくい)がありました。ちなみに,ミシシッピアカミミガメの赤ちゃんたちでした。いわゆるミドリガメです。30cmくらいまで大きくなりますよ。たくさんすくうと飼うのが大変です。

d0016761_23584090.jpg

「な~に見てんだ,
       コラ!」

「すくえるもんなら,
  すくってみな!」
[PR]

by trout_and_stream | 2005-09-07 23:59 | 旅先にて