<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日
銀鱗Zの実力 ~強度試験~
結びを覚えてようやくSWFF大物用のリーダーシステムができたわけですが,

・複雑な結びはきちんと結べているのか?
・銀鱗Zの糸自体の強度はどれくらいか?


が不安です。というわけで,引っ張り強度試験をしてみました。

続きを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-31 18:19 | SWFFあれこれ
2006年 07月 27日
リーダーシステムの結束
続いて,結束の練習です。本(『フィッシングノット事典』 丸橋英三 P.53 )によると,各ラインの結束は,

フライライン-(a)-バットセクションリーダー(b)-(c)-(d)(e)クラスティペット(e)-(f)-ショックリーダー-(g)-フライ

 (a) ネイルノット
 (b) ハリソンズ・ループ(バットリーダーの先にループを作る)
 (c) ループ・トゥ・ループ
 (d) ダブル・サージャンズ・ノット
 (e) ビミニツイスト (クラスティペットの両端をダブルラインにする)
 (f) オルブライト・ノット
 (g) ハリソンズ・ループ(本ではホーマー・ロード・ループ)

となっています。

こんなにたくさんの,しかもえらく複雑そうな結びがSWFF大物用のリーダーシステムには必要みたいです。これだけでもとっつきにくそうです。

続きを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-27 17:50 | SWFFあれこれ
2006年 07月 26日
SWFFのリーダーシステム
前回の間に合わせでは,ほんとに間に合わせのリーダーシステムでした。このほど,世界のEIZOのフィッシングノットの本(『フィッシングノット事典』 丸橋英三 地球丸 ISBN4-925020-54-4)を読み直して勉強しました。以前買って読んだ時にはピンときませんでしたが,必要にかられて読み直してみるととてもタメになりました。

本によると,SWFFのリーダーシステムはこんな感じ。

フライライン-バットセクションリーダークラスティペットショックリーダー-フライ

うーん,見慣れない言葉が並んでます。

More
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-26 01:40 | SWFFあれこれ
2006年 07月 23日
戦闘服
d0016761_22285116.jpg
実は,タイトルをなんにしようか悩みました。

 戦闘服?  ちょっと大袈裟だな。

 特攻服?  そんなに気合の入ったもんでもないしな。

 制服?   高校生みたいだし。

 ユニフォーム?  イメージ的には悪くないんだけど。

 身支度?   どこか出かけるみたいだし。

ま,いっか。最初に思いついた戦闘服で。


まあ,タイトルはなんにせよ,普段私は渓流に行くときは右側のベストを着ています。
けど,海フライにはこんなにポケット要らないし,暑いし,潮で濡らしたくないしで,このたび左側のもの(モンベル チェストタックルバッグ)を買いました。

More
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-23 01:30 | SWFFあれこれ
2006年 07月 19日
間に合わせ
早くも間隙をぬって河口の様子を見に出かけたわけですが,用意は大慌てでした。

『基本的な釣り方はいわゆるパワーウエットと同じでOK。つまり,ダウンクロスに投げてスイングさせながらリトリーブする。ただし浅いのでフローティングラインが良い』,と聞いてました。

まじめに#10のダブルハンドのシューティングを持ち出すか,はたまた使ったことがない#8のダブルハンドに#8のスペイラインでオーバーヘッドキャストするか... 

でも,やっぱりここはせっかく買ったXi2を使いたい。でも,フローティングラインがない。この間写真で載せたEquatorラインは,実は間違って#8を買ってきてしまっていたので,ただいま#9の入荷待ち。

まあ,とにかくロッドはXi2でインタミラインを使うことにして,バテンキルの10/11にインタミのフルライン#9を巻いた。そしたら元々巻いてあったバッキングが少なかったので,えらくスプールが余ってしまった。まあ,とりあえずは問題ないでしょう。

お次はリーダーをどうするか?
実は僕は今までSWの大物釣りをしたことがない。5月のサーフでSurfmanさんのリーダーシステムを見て,初めてコントロールバットクラスティペットというものを知ったくらい。今回出かける前にあわてて世界のEIZOのフィッシングノットの本を見て勉強したけれども,そんな太い糸を持っていない。

がさがさあさってみると,ジギングで使った80LBのショックリーダーが出てきた。
よし,これをコントロールバットにしちゃえ。でも,フライラインの先端より太いんちゃうか?

クラスティペットの部分は,,,,手持ちで一番太いティペットがフロロの0X。これが3号相当で,13.5LBある。OKじゃん。

あとはショックリーダーだけど,,,30~50LBくらいでよさそう(『大物狙いには50LBないと』といわれた)なのだが,そんなの持ってない。しょうがないから,川に行く前に釣具屋によることにした。

しかし,出発が遅くなりとても釣具屋に寄っている時間がなくなった。そこで,ふと思いだしたのが,銀鱗の10号。そういや,バス用フライのウイードガードに使っていたのがあったはず。探すと出てきた。太さ的には結構いいんでない? 強度的にはまったくの未知数。だいたい,これ10年くらい前に買った糸だしな...

まあ,というわけで上記3種の糸を使い,オルブライトノットを駆使して間に合わせのリーダーシステムを作って,河口にのぞんだわけです。

見た目はそれっぽかったけど,,,
まあ,フッコクラスなら問題ないと思うんだけど,,大物がかからなくてよかったのかも。

d0016761_2313265.jpg

ちなみにこんな場所。正面にうっすらと見える山は雲仙普賢岳。画面の大半を占めている黒い部分は,潮が引いて出現した中洲。

スズキはいなかったけど,カニはたくさんいました。ひそかに楽しみにしていたムツゴロウは見られませんでした。浅瀬にでかいゴミが引っかかってると思ったら,でっかいコイでした。腹は砂につけ,体の上半分が空中に出ていました。

おっ,あれは何だ? ボーンフィッシュか!?

尾びれを水面から出し,底の餌をあさっている(ような)魚もいた。まるで写真で見たボーンフィッシュそのもの。たぶんボラでしょうが,なんか尻尾の形や側面の模様が違ったような気も・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-19 23:13 | SWFFあれこれ
2006年 07月 18日
海の日
海の日にちなんで,スキンを沖縄の海に変えてみました。雰囲気変わりますね。
何か左のロゴがそぐわない感じがしてきました。


海の日・・・  やっぱり海に出かけなくては

ということで,


初めて,スズキ狙いで,

初めて,○川河口に出かけ,

初めて,SAGE Xi2にラインを通し,

初めて,子供が生まれて以来ロッドを振り,

初めて,スズキが釣れ・・・・・・はせず,


そこまでうまくはいきませんでしたが,とにかく行ってしまいました。

オイオイ!しばらく釣りに行かれへんかったんとちゃうんかい!
まだ,ひと月も経ってへんで!


はい,すみません。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-18 23:27 | SWFF釣行記
2006年 07月 16日
光開通
みなさんごぶさたしています。

熊本では連日35度を越える暑さが続いています。
このままなすくずしで梅雨明けしてしまいそうな気がしてしまいますが,
来週前半にちょっと雨が降ってから梅雨明け宣言が出るんでしょうか?

みなさんはこの暑さの中釣りに行ってますか?
僕は,(宣言とおり)釣りには行けていません。

ところで,我が家もとうとう(ようやく?)光が開通しました。
九州電力がやっているBBIQというやつです。
やっぱり格段に速いです。

More
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-16 22:21 | 日常あれこれ
2006年 07月 05日
雷雨
今年の梅雨はほんとによく降っています。(九州は2年目ですが)

近くの白川もあふれんばかりに流れています。ちなみに,砲弾ヤマメで有名な白川の下流にあたります。かといってスズキがいる河口部よりは上流になり,せっかく近くなのにちょっと中途半端 (^^;; まあ鯉はいるでしょうけど。

で,この激しい雨で困っていることがあります。
ほんとに浸水被害が出ている地区の方にはたいへん不謹慎で恐縮なのですが,それは,

ワールドカップが見られない!

ことです。NHKががんばって?総合,BS1,BS-hiでワールドカップをやっていて便利に見ているわけですが,ある日のこと録画しておいたポルトガルVSオランダ戦を見てました。えらく退場者が出たという試合です。前半は機嫌よく見てたのですが(ちなみに,ここまでのイエローカードは特に判定に問題があるとは思えなかった),後半に入ると突然画面が乱れ真っ暗になり何も映っていません。

『何でだ!?』

そういや,明け方に激しく雷が鳴って目が覚めたなあ。雨もすごかったし...

つまり分厚い雲がかかると衛星放送が映らない! ということでした。

楽しみにしていたブラジルVSフランス戦。見ていると,画面が真っ暗にならないまでもまるでモザイクがかかったみたいで非常に見難い。(降雨対応番組とかいうやつらしい)。前半は我慢してみたが,後半は我慢できずにやめて,ハイビジョンの再放送まで待つはめになった。


現在も激しく雨が降っています。明け方の準決勝,ドイツVSイタリアは大丈夫だろうか?
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-05 01:17 | サッカー
2006年 07月 04日
ご褒美?

『娘達の誕生記念』

『自分へのご褒美』 (いったい何のご褒美だ!?)

『釣りに行けなくなる分,今のうちに高番手でキャスティング練習でもしよう』




などなど,わけのわからない言い訳を自分にしつつ,

SW大物用にSAGEのXi2 9ft#9を買ってしまいました。

d0016761_012890.jpg

フローティングラインはSAGEのEquator Taper WF9F
インターミディエイトラインはRIOのOutBound 9F/I 

リールは,,,
ソルト仕様のが欲しかったけどそこまでお金がまわらなかったので,とりあえずなぜか手元にあるOrvis Battenkill Disk 10/11 でも使って練習しておこう。

これで,磯のヒラスズキでも,サーフのメッキでも,(小さな)シイラでも,河口のマルスズキでも何でもござれ! のはずです・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2006-07-04 00:23 | SWFFあれこれ