<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 27日
早明浦ダム
d0016761_032188.jpg

役場はちゃんと水没してました。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-27 00:03 | 旅先にて
2006年 10月 26日
足摺岬
d0016761_1061218.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-26 00:34 | 旅先にて
2006年 10月 07日
ラインバスケット その2
以前,ラインバスケットという記事で,『ラインバスケットに8000円も出すのはちょっと・・・』なんて書きましたが,賢明な読者の皆さんはすでにお気づきのように,結局ORVISのラインバスケットを購入して使ってます。
d0016761_0142922.jpg
あら,(一部の人には)なんか懐かしの黄色いステッカーと,最近巷で流行の青いステッカーが見えますね。やっぱり定番だけあって,大きさといい深さといい使いやすいです。

d0016761_0747100.jpg
umiosaruさんのところから勝手に拝借してきたこの写真。手前に黒い買い物カゴが見えますね。実は,これはラインバスケットです。
d0016761_018894.jpg
中には,こんなものが敷いてあります。これは,100円ショップで見つけた「鳥(カラス)よけネット」という名で売られていたものです。ちなみに突起の長さは6cmあります。ラインのからみ防止にバッチリでした。買い物カゴが(100円ショップなのに)300円,鳥よけネットが100円×2で,合計500円でした。

カマス先進国の鹿児島では「ラインバスケットは堤防に置いて釣る」そうなので,真似してみました。結果,なるほど!と思わせるものでした。

利点その① リトリーブのストロークが長く取れる。
どうも,カマスはショートピッチのリトリーブよりも,ずるーと長く引っ張ってやった方が反応が良いような気がします。

利点その② ライントラブルが少ない
腰に付ける必要がないのでカゴをでかくでき,カゴがでかい分ラインがこぼれることがない。鳥よけネットのおかげか細いシューティングラインでも絡まることがほとんどなかったです。

利点その③ 座ってできる
ラインバスケットを地面に置いたおかげで,座ったままキャスト&カウントダウン&リトリーブをすることができました。動き回る必要のないカマスでは,座ってできると楽でした。長いカウントダウンも我慢しやすいです。また,高い堤防の上からなので,ロッドティップの高さを少しでも水面に近づけることができるのもいいことかと思います。


ラインバスケットだけでなく鹿児島カマススタイルには見習うべきところが多そうです。
他のことはまた次回。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-07 00:47 | SWFFあれこれ
2006年 10月 04日
一夜干しではないけれど
d0016761_21285522.jpg
実は,カマスから帰ってきたその足で,umiosaruさんと鯉になぐさめてもらおうと近所の川に向かいました。しかし,幸いにも?増水と濁りで釣りになりませんでした。おかげで,思ったより早く帰ることができました。

帰ったら風呂入る前に,カマスを処理しました。といってもたったの4匹ですので,楽勝です。カマス屋さんによるとお腹を握ると内臓が崩れるということだったので,気をつけていたおかげで内臓もきれいなもんでした。

d0016761_21321948.jpg
やっぱりカマスといえば,『背開き』というイメージです。塩を振って,2時間ほど冷蔵庫で寝かせました。おかげで,多少なりとも水分が抜けて,おいしい塩焼きになりました。

d0016761_2134450.jpg
これまた,カマス屋さん情報ですが,カマスの刺身もおいしいということだったので,1匹は刺身にしてみました。これがびっくり。微妙にカマス独特の臭みがあるような気もしますが,とろっとして柔らかく,おいしかったです。結構脂ものってました。

たくさん釣れたら,一夜干しはもちろんカマスフライにも挑戦したいです。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-04 21:42 | 酒と食い物
2006年 10月 04日
ハッスルタイムは30分
今日からキンモクセイが香りだしました。
この匂いをかぐと,秋だなあと実感します。
といっても熊本は10月に入ってからまた暑くなりました。日中はTシャツ一枚でも汗ばむほどです。

渓流最終日を蹴ってまで出かけた,日曜日の『カマスに挑戦3回目』の話です。


カマスといえば・・・

僕の中では,やっぱり鹿児島のカマス屋さんがまっさきに思い出されます。
かれこれ7年ほど前,某MLで毎週のようにカマス屋さんのカマス爆釣レポを見ておりました。それこそ100匹なんてザラで,そのたびにカマスの一夜干しを作っておられました。

その時は,「へ~,フライでカマスが釣れるんだ。そのうち釣ってみたいなあ」くらいにしか思っていませんでした。ところが,いつの間にやら隣の県に住んでおり,今年から海の小物フライを始めたおかげでカマスがぐんと身近なターゲットになってきました。

カマスに挑戦1回目は,カマスのカの字も感じられず。
前回の挑戦2回目
は,かろうじて1匹引っかかってきてくれました。

というわけで,青い干しかごを買って,カマスの一夜干しを作るのが,現在の目標です。

レポを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-04 00:30 | SWFF釣行記
2006年 10月 01日
沢登り,再び・・・
昨日の9月30日は,娘たちが生まれてちょうど3ヶ月・・・

じゃなくて,渓流の最終日でしたね。
みなさん,今シーズンのシメに渓流に行かれましたか?

私は,最終日に渓流行こうかな~と思っている矢先に,日曜日の早朝からのカマス釣りに誘われました。もちろん,umiosaruさんからです。

渓流に行くか? それともカマスに行くか?

実はほんのちょっと悩みましたが,あっさりカマスに決定!
だって,渓流はどこ行っても人が多そうなんだもん。


といいながら,実は4日前の水曜日のこと。

「最終日は渓流混んでるだろうなあ。明日会社さぼって,渓流行こうかなあ」

と思っている矢先,uraさんからメールが入る。

『明日の木曜日,会社を休んで熊本に行く予定です。こっそり行ったら怒られそうだから,一応連絡しました』

だって。同じこと考えていたみたい。

というわけで,木曜日にuraさんとGWにいい思いをしたのに,8月末にはさっぱりで1日沢登りをして終わったイワナの渓へ再度挑戦して来ました。

今日(日曜日)のカマスについてはまた後日。結果を早く知りたい方は,umiosaruさんのところでどうぞ。

返り討ちにあったレポを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2006-10-01 22:05 | FWFF釣行記