<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 26日
屋台村にて
d0016761_7281486.jpg

地ビールに鯨のさえずり、鰹のたたき、鮑のくるみ和え。

うーん、幸せ
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-26 16:32 | 旅先にて
2007年 02月 26日
高知城
d0016761_16113150.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-26 16:11 | 旅先にて
2007年 02月 24日
解禁前のウズウズ写真 パート2
d0016761_22183213.jpg
月曜に続き,金曜日も同じ道を走ってきました。月曜よりも,上流のほうまで見てきました。
あくまで,シゴトの道すがらですよ。

やっぱり,こんな川見ちゃうとウズウズしてきますね。

気が付いてみると,来週には解禁じゃあないですか。
渓流が解禁しちゃうとそっちに意識がいっちゃうかもしれないので,今のうちにメバルに行っておこうと,嫁さんの『ダメ!』という言葉を無視して天草に行ってきました。

夜の10時半自宅発,0:45に目的の港(仮にA港としましょう)に着。今回は,前回,前々回(仮にB港)とは違う港です。今日の潮は中潮で満潮が1時。なんとか,満潮に間に合い1時に釣り開始。今日は,例の4番ロッドでのメバルの引きを楽しみにしていました。

が・・・ まったく反応なし。小アジが1匹だけ。メバルのライズもなければアタリもなしでした。

2:20に移動を決断。思い切ってB港に行くことにしました。A港とB港は同じ天草でもエリアが違い,結構遠いので普通は同じに日に行くことはしません。悩みましたが,前回,前々回のいい釣りを思い出し,遠くても確実に#4ロッドでメバルちゃんと遊べるかな?という期待から2:30にB港に向けて出発。

しかし,やっぱり遠かった。1時間強かかりました。しかも,かなりぶっとばして。罰金7万円の教訓が全然生きていませんね(笑)。まあ,おかげでアウトバックの走りを堪能できました。高速カーブでの安定性が非常にいいですね。足回りがしっかりしているんでしょうか。

3:40にB港で釣り開始。
今日は,嫁さんの手前,7時半には帰りたいので,1時間1本勝負と決めた。

あえなく玉砕・・・・・

この間と同じように攻めたんですが,まったく反応なし。
違いといえば,#4ロッドに例のWet Tipライン。
風も波も穏やかなもので,大き目のフライ(4cmキャンディ)でも,キャストは問題ありませんでした。しかし,このライン新品のくせ,に古いせいか,昔のもののせいか,ラインが硬くてシュートの時に絡まることが時々ありました。

しかし,なんですな。考えてみれば当たり前なんですが,リトリーブの釣りでシンクティップラインを使う意味はまったくありませんね。フローティングラインと一緒です。このラインに7800円も出したのは,ちょっと愚かだったような気がしてきました。ま,いっか。

反応がないので,すっぱりと釣りを止めることができ,4:30にB港発。ちなみに,ナビの目的地を自宅に設定すると距離は130km弱。10:39到着予定とありました。信号がほとんどない,すきすきの道を快調にとばし,自宅に到着したのが6:45。まあ,2時間半で帰れるとは思っていましたが,ナビがいうより4時間近くも短縮してしまいました。ちいと,飛ばしすぎましたかね。

しかし,この日は,朝7時から翌朝7時まで一睡もせずに,24時間のうち仕事で4時間,釣りで6時間,トータル10時間も車を運転してました。釣りをしたのは実質2時間程度。うーん,あほかも。


ちなみに,今日は,こんなのが落っこちていました。
d0016761_2255112.jpg
白骨死体。

これもシカです。写真が悪くて見にくいですが,写真の上から,頭,前足,背骨,アバラ骨,後足とあるんですけど,おわかりになりますでしょうか?どうもオレンジ色のネット(シカよけ用のネット)に後ろ足が絡まり,とうとう逃げ出せなかったみたいですね。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-24 23:15 | FWFFあれこれ
2007年 02月 22日
一応,ご報告
先日,#5のWet Tipというラインを買った話(買ってはみたものの・・・)を書きましたが,本日例のガマカツ#4ロッドに乗せて振ってみました。

あ,といっても釣りに行ったわけではないですよ。家の前で15分くらい振ってみただけです。

全然問題ありませんでした。

ラインの先端が重いぶん,ロッドが良く曲がって違和感なく,というか気持ちよく投げられました。

先日の記事では,「このガマカツのロッドはティップが柔らかいので,海でリトリーブの釣りに使えるかどうか・・・?」と書きましたが,このロッドはティップが柔らかいのではなくて全体的に柔らかめでした。言い換えると,ティップだけが曲がるわけではなくてミディアムから曲がる感じかな。
それと,何人かからご指摘のとおり,リトリーブの時はラインとロッドが平行に近い状態でリトリーブしてますので,ティップが柔らかくても別に問題なさそうです。

ところで,私,Wet Tip(普通はSink Tipっていうかな)のラインを勘違いしてました。
「何を今さら」って言われてしまいそうですが,沈む部分は10fくらい(=3mちょっと)しかないんですね。もちろん,Sink Tipラインはそういうもんだということは知っていたはずなんですが,何となくヘッド部分がTypeⅢでランニングラインがフローティングのようなもの(つまりSinkingLineがもっと長いもの)を想像していました。

このSink Tipラインだと,フライを沈めて一定の層をリトリーブしてくるというのはできないですね。リトリーブするほど斜め上に浮き上がってきて,最後は表層直下をフライを泳いでくるような感じになるんじゃないかと想像しています。

逆に,重いフライを使ってリトーリーブ時にポーズを長くとれば,フライに上下の動きを付けられそうです。

そのうち,明るい時に海で試してみます。

あー,メバル行きて~


PS
そういえばKingの店におもしろいラインがありました。それも相当昔のものなんですが,DTのSink Tipラインです。DTの両端がSinking Lineになっているんです。へ~,こんなのがあったんだって驚きました。今はこんなのないですよね。番手は低番手だったと思います。しかし,これ,ラインがくたびれたらひっくり返すことを前提にしているのか,はたまた半分に切ってランニングラインにつないで使うのか?
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-22 01:05 | SWFFあれこれ
2007年 02月 19日
ウズウズしますか?
d0016761_23364317.jpg
今日,シゴトで出かけた折,道沿いにずっとこんな川が流れているんです。もう,運転は気もそぞろ,視線は川に釘付けです。行きはよさげなポイントをチェックしつつも我慢しました。しかし,帰り道はポイントポイントで車を停めてじっと川面を見つめてしまいました。カゲロウはまだほとんど出ておらず,ライズはありませんでした。ユスリカは多少出ており,小さなハヤらしきものが時折ライズはしていましたが,,,

しかし,うじゃうじゃたまっているポイントをいくつか見つけてしまいました。たぶんヤマメだと思うんだけど,もしかしたらニジマスかもしれません。結構な型ぞろいがたくさん泳いでいましたので,成魚放流したのかなあ? この辺りはあんまり成魚放流しないと思っていたけど。

道路から丸見えなので,解禁後あっという間に釣り切られてしまうかもしれませんね。
残っていることを祈るばかりです。

ああ,こんなの見ちゃうとウズウズしてきました。ライズしてたらなおさらだったでしょう。


ちなみに,こんなものも落っこちてました。
d0016761_23494554.jpg
シカの頭蓋骨です。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-19 23:54 | FWFFあれこれ
2007年 02月 19日
買ってはみたものの・・・
d0016761_23533017.jpg

2月に入って,双子の娘たちが安定して早い時間に寝てくれるようになりました。
せっかくできたこの夜の自由時間を使って,ほんとはいろいろとメバルフライや渓流用のフライも巻きたいんだけど,ついつい皆さんのブログを徘徊したり,自分のブログを更新するのに時間とエネルギーを費やしてしまいます。

というわけで,張りきって連日の更新です。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-19 00:51 | SWFFあれこれ
2007年 02月 17日
目玉親父
何となく,目玉親父を巻いてみた。
d0016761_1313843.jpg
d0016761_1313146.jpg
ガン玉(4号または3号)をフックシャンクに軽くかませて瞬間接着剤をたらし,ガン玉の側面を平らになるようペンチで潰し,目玉を貼り付け,エポキシでコーティングしました。目玉は文房具屋で見つけた「ラインストーン」というもの。爪やら携帯などを装飾するためのビーズのようなものです。黒いマジックで目をいれると,いい感じの目玉になりました。

今回は,エポキシを塗る前に,銀色や白のマーカーでガン玉を塗ってみましたが,なんだかマダラになってしまい,あんまりきれいじゃないですね。ちなみにフックはガマカツB10Sの#14で,フライの全長は2cm前後となっています。

実は,前回の釣行でのムツはキラキラ系目玉親父で釣れました。しかし,メバルちゃんは振り向いてくれませんでした。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-17 13:28 | SWFFあれこれ
2007年 02月 15日
メバルタックル
d0016761_0231568.jpg
いやあ,最近あちこちのブログでメバルが盛り上がってきてますね。

そこで,私が使っているメバルタックルとシステムを紹介しようと思います。
あくまで,私はこんなん使ってます,というものですのでちょっとでも参考になれば。
逆に,みなさんから「私はこうですよ」なんていうのを教えていただければ幸いです。

メバルタックルの紹介を読む
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-15 01:29 | SWFFあれこれ
2007年 02月 14日
距離の話ついでに
私にしては珍しく連日の更新です。

昨日の,「熊本といえどメバル釣り場は遠いんです」というお話の続きです。

実はumiosaruさんとのドライブ中,

『ブログを見ているみなさんは,熊本は近くで大きいメバルが釣れていいなあと思っているんだろうなあ』

「ですねー。たぶん,我々は近くでメバル釣りを楽しんでいると誤解されてますよね。」

という会話が元ネタになっています。

最近は,片道3時間の所まで行っていますが,大体は2~2時間半くらいのところに行くことが多いかな。天草に入るには道が一本しかありませんので,遠くに行けば行くほど人が少なくなるのは確かです。また,1時間半くらいのところからメバルが釣れるんですが,やっぱり遠くに行けば行くほど,型・数ともによくなるような気がするんですよね。

天草には漁港がたくさんあるし基本的に海岸は磯場なので,いい釣り場が多いです。だから熊本の海釣り師たちは,餌,ルアー,エギ,フライを問わず,みな一路天草に向かうわけです。そんなわけで,天草の入口近くにある釣具屋には,どんな時間でも餌を買い求める釣り人達の車がたくさん停まっています。大潮の夜なんて,真夜中なのに車がたくさん走っています。天草1号橋で天草に出入りする車の数を調べたら,熊本の釣り人口および行動パターンがわかっておもしろいんじゃないかと思っています。

熊本は九州の真ん中に位置しているので,高速道路を利用すれば九州の主要都市にはだいたい3時間で行けちゃうんです。宮崎市(高速で)も延岡市(下道で)も,大分の海だって多分(下道で)3時間強で行けます。でも,なぜか天草に行っちゃうんですよね。同じ3時間でも,他の県に行くのはやっぱり遠いと感じちゃうんです。

ところで,実は渓流のほうがずっと近いんです。
かの有名な白川なら,熊本市内から1時間足らずで行けちゃいます。
FlyFisher誌によく登場するC&R区間のある梶原川だって,2時間です。
3時間あれば,宮崎の渓流にも行けちゃいます。

なんだか,熊本は海も川も近くて?釣りには非常に恵まれたところですよ,と自慢しているみたいになってきました(笑)。言いたいことは,こんな立地条件の中,3時間かけてメバル釣りに行くのは決してお手軽じゃあないんですよ,ということだったんです。

まあ,たしかに,茨城県から来たよそ者の私(ちなみに私,熊本在住2年半です)から見れば,熊本は渓流は近いし海も近いし,釣り物は多いし,魚は多いし,一年中釣りができるし,非常に恵まれていると思います。でも,その点でいくと,宮崎の方がもっとすごいですよ。大物ヤマメがいる渓流はほんとに無数にあるし,海もほんとに近いし,その海にはスズキ,ヒラスズキ,メッキ,さらにはアカメ,オオニベなんてモンスターもいます。さらに,気候は温暖で夏でもカラッとしています。ちなみに熊本は夏は暑くてジメジメしているのに,冬はしっかり寒いです。

釣りだけ考えたら,住むのは宮崎が最高かも。老後は・・・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-14 02:10 | SWFFあれこれ
2007年 02月 13日
メバルは遠いんです
d0016761_2320213.jpg
メバルちゃんは,海フライの「お手軽」なターゲットとして人気ですが,みなさんメバル釣り場までどれくらいですか?

歩いて5分? 自転車で15分? 車で1時間?

いいですねえ,近くて。

umiosaruさん
をはじめとする熊本の一部の毛鉤釣人は,メバルをもとめて週末ごとに天草の港を徘徊しているわけですが,

お手軽なんてとんでもない!

メバル釣り場は遠いんです。しかも夜討ち朝駆けはあたりまえ。さらに,そうそう釣れるもんでもないんです。

ちょっと九州の地図を広げてみてください。熊本市は見つかりましたか?たしかに海は近いんですが,そこは干満の差が激しく干潟で有名な有明海。釣りができそうな漁港もほとんどありません。熊本市から南西に宇土半島があってその先端に三角みかんで有名な三角があります。そこから天草五橋(他)によって,天草の島々がつながれています。大きな島が熊本市に近い方から,大矢野島,(天草)上島,下島とありますね。下島の南の先端に牛深という港町があります。ここまで熊本市内からだと車で3時間はかかります。

大矢野でもメバルは釣れますが,小さいんです(たぶん)。ほら,そこは釣り人の悲しい性。より遠くへ行けば,そこにはパラダイスが待っているような錯覚に陥るでしょう。渓流だって同じです。遠征する時は,尺ヤマメがバコバコライズしてたりなんかしてウハウハだぁ~,なんて思って出かけませんか? (実は,落胆した帰り道の途中で寄った,勝手知ったる地元の川のイブニングの方が良かった,なんて経験もあったりするんですが)

というわけで,昨日の夜,気合を入れてumiosaruさんとメバル釣りに出撃してまいりました。
片道3時間,往復300kmの道のりです。

ここから,メバル釣りの話に入ります。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-02-13 00:25 | SWFF釣行記