<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 27日
雨の平日
d0016761_21265269.jpg


朝起きるとしとしとと雨が降っていた。

『あー,今日は川はいい感じだろうなあ,行きたいなあ』と思ったが,我慢我慢。会社に行った。
しかしお昼に,『あー,もう辛抱できん!』と気づいたら車に乗ってました。
前回と同じ川。勝負は夕方の3時間。

またも最後に,何とか27cmが取れました!


とりあえず写真のみアップしときます。
詳しくは,飯食って風呂入ってから,ビールを飲みながら書きます。

(追記)
うぎゃ~! せっかく1時間以上かけて長々と書いていたレポが,ちょっとしたキー操作のミスで全部消えてしまった(0:18)。すげーたくさん書いたのに・・・ ショックです。今から改めて書き直す気が起きません・・・・・・・

もう寝ようと思ったけど,気を取り直して書き直したレポを読む。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-27 21:27 | FWFF釣行記
2007年 03月 25日
今年は宮崎が熱い!?
d0016761_23365967.jpg

今日は2度目の解禁の初日です。  泣き尺ヤマメ 釣れました!


またも尺の壁は越えられなかったです。
この魚は,メジャーを身体にそわせて測って29cm。硬い物差しで測ると28cmしかないかもしれません。が,29cmってことで許して!

今年はチビばかりだったので,嬉しいです。っていうか,十分すぎるほどでかいです。

一日粘って,ようやく難しいライズを取れた1匹。しかもこのサイズ。大満足です。

レポを読む。(スゲー魚の写真もあるよ)
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-25 23:46 | FWFF釣行記
2007年 03月 24日
ビッグスワン
d0016761_8112929.jpg

新潟ビッグスワンです。最近、東北電力ビッグスワンと名前が変わったそうですが。

2002年の日韓ワールドカップの時、イングランドvsデンマークを見に来たなあ。
トーナメント1回戦で、ほんとはイングランドvsフランスになると予想してチケットを取ったんだけど、フランスがこけたから・・・

W杯の前も、アルビ(アルビレックス新潟)がまだJ2時代に2試合くらい見たこともある。

とても見やすくて、きれいなスタジアムです。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-24 08:11 | サッカー
2007年 03月 22日
2度目の解禁?
今シーズンは双子の娘たちが小さい(ただいま8ヶ月半)ので,渓流が解禁してもあんまり釣りには行けないと覚悟してました。

「その割には結構行ってるじゃん!」という声が聞こえてきそうですが,昨年は3月の土日はほとんど全部釣りに行っていましたから,今年は一応かなり我慢しているつもりなんです。

しかーし! 突然ですが明日から3日間新潟の妻の実家に行って来ます。子供が生まれてから初めての里帰りです。嫁と子供たちは実家においてきます。GWまで帰ってきません。(正確には4/29に迎えに行って,GWは妻と私の実家に行ってきます) ということは・・・

です! 4月はフリーなんです。久々の独身生活です。よ~し,4月は釣り行くぞー!




釣りに行けるのは嬉しいんだけど,1ヶ月以上も娘達と離れるのはちょっとさびしい・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-22 01:27 | 日常あれこれ
2007年 03月 18日
こっそりと
d0016761_282743.jpg

こっそりと山の方の川へ行ってきました。 何に対してこっそりとかは内緒です(笑)

釣り上がり中,ライズは2,3しか見かけませんでしたが,虫っ気は多少ありドライフライに反応してくれました。しかし,盛期のように流芯からというよりは,流れが巻いていてフライがとどまるような,そんなポイントから魚が出ることが多かったです。

しかし,ちょっと小さい。15~17cmがほとんどで,全部で15匹くらいは釣ったとは思うけど18cm越えたのが6匹。20cm越えたのは2匹だけ。最後のほうでは,いいサイズ(といっても20cmあるかないか)をことごとくばらしてしまいました。

チビばかりだったので感覚が狂っていたのか,冒頭の写真の魚を釣ったときは,「お~,いいサイズだー!」と思ったけれど,実は21cmしかありませんでした。
でも,側線や鰭の赤みがきれいです。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-18 02:20 | FWFF釣行記
2007年 03月 11日
白川集合!
d0016761_023319.jpg

今日は解禁後2回目の土曜日。白川に行ってきました。

神戸からTailing loopのsin-ftlさんが,はるばる熊本にメバル釣りにやって来ました。
ついでに昼間は白川をやっつけようということで,土曜の昼に熊本空港着でそこから白川,その後天草に移動して(ちなみに4時間はかかります)夜に本命の20cm超のメバル,日曜の午前は再び白川で昼の飛行機で帰る,という強行日程の予定です。

迎え撃つは,熊本のumiosaruさん,ヒゴギッチョさん,bowさんに私。さらに,宮崎からはemoyan(=surfman365)さん,広島からP-20さんもいらっしゃいました。福岡からは宮内庁さんも。

昨晩,嫁さんに,「明日,昼(=白川)か夜(=天草メバル)のどっちか釣りに行かせてー」とお願いしました。そしたら意外にもあっさりと許可がおりました。てっきり夜の部になると思っていたのに,『昼ならいいよ』とのお言葉。たしかにちょうど会社に行っている時間と同じなので,平日だと思えばいつもと同じだと考えたのでしょう。

というわけで10時ちょい過ぎに白川着。そしたらすでにemoyanさんがロッドを振っていました(冒頭の写真)。ライズがあるみたいです。

今日は,曇り時々小雨。白川3年目の私の乏しい経験からいうと,天気がいいより今日みたいな日のほうがライズが多くて白川日和,今日はいいぞーと思ったんですが・・・

まともなライズはほとんどありませんでした。

微妙な言い方しましたが,10~15cm未満のおチビちゃんはたくさんライズしてました。どうも今年は解禁前に稚魚放流をしたみたいです(噂では役場がしたとか?)。結局,安定したまともなライズは(サイズは大きくはないですが)2ヶ所でしか見つけられませんでした。

d0016761_0533664.jpg
白川に集う怪しい男達。ゲストが後を向いています。今日はわけあって,他にもたくさんのフライマン達が白川に集結していました。川のあちこちでこんな光景が見られたはずです。

d0016761_22504795.jpg
d0016761_0543047.jpg
d0016761_0544254.jpg
たくさんのギャラリーを背にして,やりにくそうなP-20さん。対岸の枯れ葦の下流側(左側)の反転流でいやらしくライズしてました。

で,私ですが,午前中にオチビちゃんをいくつか釣っちゃいました。夕方近くに虫が飛び出したので,ライズはなくともフライを流すと18cmくらいのが3つ出ました。しかし,ことごとくばらしました。まあ,まじめにランディングしようとしなかったからですが。最後に,さっきライズを見たポイントを流すとようやく20cmを超えたかな?というのがヒットしました。こいつは写真を撮ろうと思いましたが,ネットを使わずに抜きあげようとしたところ,空中で暴れて川にお帰りになりました。というわけで,今日は魚の写真はなしです。

私は5時に終了して帰りました。みなさんも今日はとうとうまともなサイズは釣れなかったんじゃないかな? でも,今頃メバルを釣っているはずです。

しかし,今日はumiosaruさんにホスト役に徹してもらってしまい,結局sinさんともP-20さんとも挨拶程度でろくに話もせずに,私はついつい自分の釣りをしてしまいました。すみませんでした。反省。


PS 夜の部のメバルですが,sinさんが無事に20cmかなりオーバーを1投目と2投目で釣ったみたいです。ヨカッタヨカッタ。

PS2 私が見た今日の白川はこんな感じですが,別の場所では29cmもあがったようですし,解禁数日後には,尺前後がらみでいい釣りができたという情報も入ってます。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-11 01:18 | FWFF釣行記
2007年 03月 10日
明日のために
d0016761_221957.jpg

ひさびさに気合の入ったタイイングをしました。

といっても,CDCのハンプバック系ばかりたったの6本だけです。でも1時間半強かかりました。

最近海フライばかり巻いていたので,#17の繊細なパターンなんて巻けるかな?と思いましたが,ちゃんと指が覚えていました。

明日はこれを持って白川に行きます。

明日は人は多そうだし,ライズは少なそうだし,ライズにありつけるかどうか心配です。
何とか,白川の砲弾ヤマメが1匹釣れるといいな。





どっかで見たことあるパターンだと思った人。あなたは鋭い!
実は,備前さんのブログにあったパターンを真似しました。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-10 02:22 | FWFFあれこれ
2007年 03月 05日
白川詣
d0016761_034868.jpg

          『阿蘇を流れる白川は特別な川である。』


白川は,南阿蘇ののどかな田園風景の中を流れる,一見何の変哲もない里川である。

しかし,白川は阿蘇の豊富な湧水を水源とする。湧水の川ということは水温は一年を通じて安定しているはずで,そのことは藻類や水草など水中の一次生産が豊富であり,ひいては水生昆虫が豊富であることにつながる。

豊富な水生昆虫は,前年に有志によって放流されたヤマメの稚魚の急激な成長を促し,解禁当初の春先から「砲弾ヤマメ」と呼ばれる,頭が小さく,体高が高く,銀ピカで,しかも尺がらみのヤマメがコカゲロウにライズする。

その様子は1997年に発売された岩井渓一郎氏のビデオで紹介され,白川は一躍有名になった。私も,当時は京都に住んでいたのだが,そのビデオを見てうらやましく思い,一度は訪れてみたいと思うようになった。

しかし,7,8年前くらいまでが白川の絶頂期だったそうだ。年々,魚も減り,ライズも少なくなり,型も小さくなってきているようだ。毎年,川のどこかで行われている工事のために砂が河床を埋め,水生昆虫の住み場所が減少しているのも一つの原因かもしれない。

それでも3月1日の解禁の声と同時に,あるいはその前の晩から,九州各地から続々と白川にフライマン達が集まってくる。「10年前の絶頂期よ再び」という夢を抱いて来るのだろうか。いや,そうではなさそうだ。「渓流が解禁したらまずは白川」という気にさせる何かが白川にはあるのだろう。

まさに『白川詣で』というにふさわしい・・・

--------------------------------------------------------------------------

と,まあ,ここまでちょっとかっこつけて雑誌の記事風に書いて見ましたが,ここからはいつもの私に戻りまして,

白川は,往年の輝きは失いつつあるものの,山岳渓流がまだ冬のたたずまいを残している解禁当初からライズの釣りが楽しめる貴重な釣り場であることは確かです。また,数が少なくなったとはいえ,毎年尺がらみのヤマメがあがったという話も聞きます。

そんなわけで,ドライフライの釣り上がり(叩き上がり)の釣りが好きな私も,熊本に来てからここ3年,毎年3月は白川に詣でています。

一昨年は,訳も分からないままビデオのようなバシバシのライズを期待して白川に3回行ってみましたが,とうとうまともなライズは見られずじまいで,たまたま瀬を叩いたら出た20cmのヤマメ1匹で終わりました。

昨年は,ヒゴギッチョさん,umiosaruさんという熊本のフライマンの助けを借りたおかげで,ようやくまともなライズに遭遇することができ,3回の白川詣で何匹かのヤマメ(最大26cm)を一応ライズ狙いでとることができました。

それで,今年は・・・・
d0016761_004673.jpg

なんと,10cm!

狙いは尺だったんですけどね(笑)。


事情により,午前9時から12時までと時間が限定される中,快晴の中出かけました。午前10時くらいにはちょっとはライズがあるだろうと淡い期待はしていましたが,ライズがなければオシマイという状況。

10時半頃,なんか小さいのがパシャっとしたような気がしたのでフライを何度か流してみると,出たのが写真の10cm。ハヤかと思いましたよ。

その後,全然ライズがなく,タイムリミットが近づいた11時半過ぎ,しびれをきらして怪しいポイントを流し始めました。すると,視界の隅でパシャッ! あれはライズだよな。2ヶ所で1回ずつライズしました(したような気がしました)。その辺りを重点的に流すと,きれいに出ました。
d0016761_01144.jpg

サイズは19cmと小さいですが,先ほどの10cmと比べれば十分大きい(笑)。

この1匹のおかげで一応満足でき,タイムリミットの12時に帰りました。



ところで,今年は暖冬でしたね。
熊本では3月1日からこの4日間,いい天気で,とても暖かい日が続いています。昨日,今日なんて最高気温が26度(熊本市内)で,日差しも強くまるで初夏を思わせる陽気でした。

ということは,ちょっと標高が高い渓流でもドライでバシバシ?

どうなの?
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-05 00:14 | FWFF釣行記