<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 26日
Celica
d0016761_5342517.jpg

会社の駐車場に見慣れない車がとまっていました。

同僚は,一目見るなり「セリカだ・・・・」

車に疎い私はわかりませんでしたが,なかなかかっこよかったです。

明らかに関係者の車じゃない。(後から聞いたら,車屋さんのだったらしいです)

いつ頃の車なんでしょうか?

d0016761_5362262.jpg

d0016761_5363939.jpg

[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-26 05:38 | 日常あれこれ
2008年 04月 24日
GRDⅡの防水ハードケース
d0016761_23274390.jpg


このケースは何でしょう?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-24 01:20 | カメラ
2008年 04月 23日
はるばる
先週末,神戸と大阪から,このお方このお方が,熊本にやってきました。

詳細?は,彼らを迎え撃ったここここをご覧いただくとして,私は夜の部のみ参加しました。

しかし私は,生ビール5杯,焼酎ロックを2,3杯飲んだにもかかわらず,体調が悪かったせいか,今三つくらい調子があがらず,伝説の淀川毛鉤釣氏とはほとんど話もできずじまいでとても残念でした。初対面の淀川氏は,だいぶ予想と違いました。どう違ったかって? う~ん・・・ 若かった!(実年齢がじゃないよ)

お会いするのが2度目(昨年の白川以来)のsinさんとは,ちょっとはお話できました。というか,彼の話に聞き入ってました。マジネタありお笑いありで話術が巧み。彼がモテモテの理由のひとつがわかりました。

二次会でじっくり話したいと,一次会の店を出た後,ゲストの2人とこの方の後を一生懸命着いて行ったんですが,足はフラフラ,頭はガンガンで,途中で着いていくのを断念して帰りました。

すんません。次回?は,ノリノリでいきたいと思います。


しかし,自宅から車で5分の場所で,こーんな楽しそうな催しをやっていたとは!
これは私も見てみたかったなあ。
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-23 23:20 | SWFFあれこれ
2008年 04月 13日
GRDⅡ
d0016761_2352470.jpg
     山ではヤマザクラ,里ではソメイヨシノが同時に咲いていました(4/4撮影)。

とうとうRICOHのGRDⅡを手に入れました。

広角(28mm相当)なので風景に向いていそうですし,単焦点なのでゆがみや周辺光量の落ちも心配ありません。意外に小さくて軽いので,常に持ち歩けそうです。
ちなみに,下の記事「まだちょっと早い?」や「有明海の春の風物詩」は,GRDを使っています。

ただし,子供撮りには向いていませんね。かなり近づかなくていけません。
子供の顔をアップで撮ろうとしたら,バシッと手で叩かれちゃいました。

d0016761_2323308.jpg
  こちらは雲仙普賢岳(PLフィルター使用)。

また,接写に強くて1.5cmまで寄れるので,
d0016761_2321249.jpg
  こんなのも撮れます(マエグロヒメフタオのダン?)。

こちらは,今まで使っていたDiMAGE X50で撮ったもの。
d0016761_2334870.jpg
3年ちょっと使い,このブログの写真はほとんどこのカメラで撮ってきたけれど,この写真で四角いはずの看板が樽型に写っているのにショックを受け,引退させることを決意しました。

[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-13 23:45 | カメラ
2008年 04月 09日
有明海の春の風物詩
d0016761_1165498.jpg

今日は大潮の翌日の中潮で,もっとも潮が引くのは夕方4時半。

これは,行くしかないでしょう!ということで,会社の同僚と2人で午後からシゴトをサボって行って来ました。有明海に蛸堀りに。

他にも,職場の同僚に声をかけましたが,午後から仕事をサボって蛸堀りに行こう,という突然の誘いに乗ってくる人はさすがにいませんでした。そりゃあ,そうだよなあ。

蛸堀りはおととしに初めて行って,去年は行けずじまい,これが3度目の挑戦です。蛸掘りについて詳しくは,2年前の記事(ここここ)をご覧ください。

干潟に着いたのは,3時前。今日は3時から5時までの2時間勝負。

トップの写真のように,蛸掘りの人から貝を採る人などなど,地元のおじさん,おばさんが大勢干潟に出ています。地元のおじさん達はみんな蛸掘り名人に見えてしまいます。そんな名人にまじって,素人が取った作戦は,,,怪しい穴があったらとりあえず手を突っ込んでみる!です。
(その穴を見つけるのが,もっとも難しいのですが・・・)

穴に手を突っ込んだ時,その穴が大きくて奥に続いていると期待がふくらみます。そして,ムニュッとした感触が手に伝わった時,,,

d0016761_1312753.jpg
歓喜の瞬間が訪れます。おととし獲ったタコよりだいぶ小ぶりではありますが,尺ヤマメを釣った時に匹敵するくらい?嬉しいもんです。


結局,私が2つ,同僚が1つで,素人2人で3匹ゲットは上出来でしょう。
いや,正直にいいますと,1匹は獲ったんではなく「拾った」んです。
穴を探して,うろうろしてたら蛸が落ちてました(笑)
誰かのカゴから逃げ出したのか? 近くに誰かが掘った大きな穴が空いていましたので,おじさんは掘ったものの見つからずあきらめて放置した後,追い詰められた蛸が自分で上に出てきたのか? いずれにしてもラッキーでした。

2匹は今週末の会社の花見用にとっておき,1匹を二人で分け,足4本を持ち帰りました。
塩もみして水で洗い,湯がいて刺身でいただきました。
嫁さんが,「おいしい,おいしい」と珍しく?言ってくれ,わしわし食べてました。
ほんと,おいしかったです。まるまる1匹持って帰ってくればよかったかも。

4月末にもう一回大潮が来ますね・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-09 01:45 | FF以外の釣り
2008年 04月 08日
まだちょっと早い?
d0016761_11522043.jpg

金曜日にuraさんから,「明日行くよ~!」とのメールが入った。土日のどっちかで釣りに行きたかった私は,uraさんをダシにして交渉成功! 土曜日に行ってきました。

標高の高いこの川の周囲の植生は落葉広葉樹が多く,ブナ帯の下部にあたるので,九州とはいえ,まだ木々は裸です。

続きを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-08 12:13 | SWFF釣行記