タグ:白川 ( 8 ) タグの人気記事

2008年 03月 10日
あれ?雨だ
今朝6時半頃目が覚め,タバコを吸おうとベランダに出ると(あたしは蛍族),あれ?どんよりと曇っている。今日は晴れじゃなかったっけ? ネットで天気予報を見ると曇り後雨の予報。

う~む。いつもならここで2度寝するのだが,ごちゃごちゃになっている机の上を片付け,フライを6本ほど巻いた。考えてみると,昨年の9月以来実に半年間もタイイングしていなかった。

そうそう,このブログも昨年の10月頭以来ずっと開店休業状態だったのは,実はこの冬とうとう一度もメバル釣りに行けなかったからでもあるということをここに白状しておこう。

話を元に戻して,フライを巻き終わったのが8時半すぎ。まだ嫁と子供はぐっすり寝ている。ためらいつつも釣りの準備を済ませた。

黙って行っちゃおうかな!?

昨日の土曜日は,昼間中一人で子供の面倒を見たので(嫁さんは1年ぶり?に美容院に行った),ちょっとは評価してもらっているだろう,,,

よし!行っちゃおう。

時刻は9時。あわててパンをかじりながら釣り用の格好に着替えを済ませ,玄関から居間をそーとのぞくと,,,目が覚めていた子供が父ちゃんを見つけて走って来た。

しょうがない・・・。

結局,オムツを替えたり,朝飯食わせたりして,朝の行事がすっかり済んだのが10時半頃。
嫁さんに,「じゃあ今から白川に行ってくるわ」と言うと,やっぱり無言。でも,僕の格好を見て察しがついていたんでしょう。思ったよりは早く出してもらえました。もちろん快くではないけれど。

いつも,釣行前の嫁さんとのやり取りを書いているけれど,ノンフィクションです。
まるで,鬼嫁のように書いていることもあるかもしれませんが,実際は,,,
結果的に2週連続で釣りに行かせてもらっているんだから,いい嫁です。感謝しなくちゃ。

で,釣りはどうだったの?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-10 00:12 | SWFF釣行記
2008年 03月 06日
ここはどこ?
d0016761_23163150.jpg


昨日(3/5),熊本県南部の相良村の山に行ってきました。

そしたら,こんな銀世界が広がっていました。
前の晩,九州北部で降ったとは知っていたけど。うーむ,こんなになっているとは。
おかげで,シゴトになりませんでした。

ちなみに,おととい(火曜)は白川はすごーくよかったらしいです。
実は,日曜日に嫁さんに白川釣行を交渉した際,

「今日(日曜日)がだめなら,火曜日に休み取って行くからいいよ」

と言ったんです。週間天気を見て火曜がよさそうだなあと思っていたので。
そしたら,嫁さんとしては仕事を休んで釣りに行くくらいなら,日曜に行かせたほうがましだと思ったみたいです。

僕としては,火曜に行きたかったぞー。
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-06 23:22 | 日常あれこれ
2008年 03月 03日
一応,解禁
昨晩の時点では,ほとんど釣りはあきらめようと自分に言い聞かせていたものの・・・

何となく,6時半には目が覚め,何となくリールの手入れをしたりラインを巻きなおし,何となく人のブログを見ているうちに,やっぱりいてもたってもいられなくなり,ついつい釣りの準備を済ませてしまいました。

8時半になり,嫁と子供がまだ起きてこないことをいいことにこっそり出かけようかとも思いましたが,しばらく続くであろう険悪な家庭内雰囲気を考えるとそれもできず,起きてくるのを待ち「釣りに行っていい? 解禁だし」と切り出すとやっぱりしばらくの無言。

一生懸命なだめたりすかせたりしましたが,結局「いいよ」とは言わなかった嫁と「父ちゃん行かないで」とばかりに足にしがみついてくる娘二人を振りきり,9時半前に出発。

もちろん行き先は白川。

d0016761_13535735.jpg

今日は天気も良くて暖かく,風も弱い。つまり白川日和ではない。

解禁2日目の日曜日ということでどのポイントも人が入っているし,いつもウロウロ動いて失敗するので,今日は狙いをつけた堰堤下のポイントでじっと我慢してライズを待つ作戦。

d0016761_13542378.jpg

                      私の上流でライズを狙うFFマン

川面を眺め続けて2時間半くらい経っただろうか。
流れが淀んだところ小さな波紋が起きたような気がした。ん?
もう1回。今度は魚をしっかり確認。

1投目。ちょっと手前に投げてフライの落ちる位置を確認。2投目,今度はライズポイントを狙う。するとあっさり出た!

ゴンゴンゴン。おー,久々の感触。幸先いいじゃん。 ポロッ・・・ あー
ばらしてしまいました。引き具合からいって25cmくらいあった?かも??

その後,同じポイントで30分近くぽちぽちとライズが続いたものの,結局出せずじまい。


再び川とにらめっこをしていたが,どこもライズ無し。約束した帰る時間が迫ってきたため,3時半前ブラインドでフライを流してみると,すぽんとフライに出た。どうせハヤだろうと思ったら,20cmくらいのやせたヤマメ。抜きあげて「おー,ヤマメだー」と眺めていたらポロッ。というわけで写真はなしです。


今日は,多分どのポイントもライズは非常に少なかったんじゃないかな? 多分。

今晩から明日にかけて雨みたい。

あー,明日はいいだろうなあ。

さて,次はいつ行けるだろうか?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-03 00:45 | FWFF釣行記
2007年 03月 11日
白川集合!
d0016761_023319.jpg

今日は解禁後2回目の土曜日。白川に行ってきました。

神戸からTailing loopのsin-ftlさんが,はるばる熊本にメバル釣りにやって来ました。
ついでに昼間は白川をやっつけようということで,土曜の昼に熊本空港着でそこから白川,その後天草に移動して(ちなみに4時間はかかります)夜に本命の20cm超のメバル,日曜の午前は再び白川で昼の飛行機で帰る,という強行日程の予定です。

迎え撃つは,熊本のumiosaruさん,ヒゴギッチョさん,bowさんに私。さらに,宮崎からはemoyan(=surfman365)さん,広島からP-20さんもいらっしゃいました。福岡からは宮内庁さんも。

昨晩,嫁さんに,「明日,昼(=白川)か夜(=天草メバル)のどっちか釣りに行かせてー」とお願いしました。そしたら意外にもあっさりと許可がおりました。てっきり夜の部になると思っていたのに,『昼ならいいよ』とのお言葉。たしかにちょうど会社に行っている時間と同じなので,平日だと思えばいつもと同じだと考えたのでしょう。

というわけで10時ちょい過ぎに白川着。そしたらすでにemoyanさんがロッドを振っていました(冒頭の写真)。ライズがあるみたいです。

今日は,曇り時々小雨。白川3年目の私の乏しい経験からいうと,天気がいいより今日みたいな日のほうがライズが多くて白川日和,今日はいいぞーと思ったんですが・・・

まともなライズはほとんどありませんでした。

微妙な言い方しましたが,10~15cm未満のおチビちゃんはたくさんライズしてました。どうも今年は解禁前に稚魚放流をしたみたいです(噂では役場がしたとか?)。結局,安定したまともなライズは(サイズは大きくはないですが)2ヶ所でしか見つけられませんでした。

d0016761_0533664.jpg
白川に集う怪しい男達。ゲストが後を向いています。今日はわけあって,他にもたくさんのフライマン達が白川に集結していました。川のあちこちでこんな光景が見られたはずです。

d0016761_22504795.jpg
d0016761_0543047.jpg
d0016761_0544254.jpg
たくさんのギャラリーを背にして,やりにくそうなP-20さん。対岸の枯れ葦の下流側(左側)の反転流でいやらしくライズしてました。

で,私ですが,午前中にオチビちゃんをいくつか釣っちゃいました。夕方近くに虫が飛び出したので,ライズはなくともフライを流すと18cmくらいのが3つ出ました。しかし,ことごとくばらしました。まあ,まじめにランディングしようとしなかったからですが。最後に,さっきライズを見たポイントを流すとようやく20cmを超えたかな?というのがヒットしました。こいつは写真を撮ろうと思いましたが,ネットを使わずに抜きあげようとしたところ,空中で暴れて川にお帰りになりました。というわけで,今日は魚の写真はなしです。

私は5時に終了して帰りました。みなさんも今日はとうとうまともなサイズは釣れなかったんじゃないかな? でも,今頃メバルを釣っているはずです。

しかし,今日はumiosaruさんにホスト役に徹してもらってしまい,結局sinさんともP-20さんとも挨拶程度でろくに話もせずに,私はついつい自分の釣りをしてしまいました。すみませんでした。反省。


PS 夜の部のメバルですが,sinさんが無事に20cmかなりオーバーを1投目と2投目で釣ったみたいです。ヨカッタヨカッタ。

PS2 私が見た今日の白川はこんな感じですが,別の場所では29cmもあがったようですし,解禁数日後には,尺前後がらみでいい釣りができたという情報も入ってます。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-11 01:18 | FWFF釣行記
2007年 03月 05日
白川詣
d0016761_034868.jpg

          『阿蘇を流れる白川は特別な川である。』


白川は,南阿蘇ののどかな田園風景の中を流れる,一見何の変哲もない里川である。

しかし,白川は阿蘇の豊富な湧水を水源とする。湧水の川ということは水温は一年を通じて安定しているはずで,そのことは藻類や水草など水中の一次生産が豊富であり,ひいては水生昆虫が豊富であることにつながる。

豊富な水生昆虫は,前年に有志によって放流されたヤマメの稚魚の急激な成長を促し,解禁当初の春先から「砲弾ヤマメ」と呼ばれる,頭が小さく,体高が高く,銀ピカで,しかも尺がらみのヤマメがコカゲロウにライズする。

その様子は1997年に発売された岩井渓一郎氏のビデオで紹介され,白川は一躍有名になった。私も,当時は京都に住んでいたのだが,そのビデオを見てうらやましく思い,一度は訪れてみたいと思うようになった。

しかし,7,8年前くらいまでが白川の絶頂期だったそうだ。年々,魚も減り,ライズも少なくなり,型も小さくなってきているようだ。毎年,川のどこかで行われている工事のために砂が河床を埋め,水生昆虫の住み場所が減少しているのも一つの原因かもしれない。

それでも3月1日の解禁の声と同時に,あるいはその前の晩から,九州各地から続々と白川にフライマン達が集まってくる。「10年前の絶頂期よ再び」という夢を抱いて来るのだろうか。いや,そうではなさそうだ。「渓流が解禁したらまずは白川」という気にさせる何かが白川にはあるのだろう。

まさに『白川詣で』というにふさわしい・・・

--------------------------------------------------------------------------

と,まあ,ここまでちょっとかっこつけて雑誌の記事風に書いて見ましたが,ここからはいつもの私に戻りまして,

白川は,往年の輝きは失いつつあるものの,山岳渓流がまだ冬のたたずまいを残している解禁当初からライズの釣りが楽しめる貴重な釣り場であることは確かです。また,数が少なくなったとはいえ,毎年尺がらみのヤマメがあがったという話も聞きます。

そんなわけで,ドライフライの釣り上がり(叩き上がり)の釣りが好きな私も,熊本に来てからここ3年,毎年3月は白川に詣でています。

一昨年は,訳も分からないままビデオのようなバシバシのライズを期待して白川に3回行ってみましたが,とうとうまともなライズは見られずじまいで,たまたま瀬を叩いたら出た20cmのヤマメ1匹で終わりました。

昨年は,ヒゴギッチョさん,umiosaruさんという熊本のフライマンの助けを借りたおかげで,ようやくまともなライズに遭遇することができ,3回の白川詣で何匹かのヤマメ(最大26cm)を一応ライズ狙いでとることができました。

それで,今年は・・・・
d0016761_004673.jpg

なんと,10cm!

狙いは尺だったんですけどね(笑)。


事情により,午前9時から12時までと時間が限定される中,快晴の中出かけました。午前10時くらいにはちょっとはライズがあるだろうと淡い期待はしていましたが,ライズがなければオシマイという状況。

10時半頃,なんか小さいのがパシャっとしたような気がしたのでフライを何度か流してみると,出たのが写真の10cm。ハヤかと思いましたよ。

その後,全然ライズがなく,タイムリミットが近づいた11時半過ぎ,しびれをきらして怪しいポイントを流し始めました。すると,視界の隅でパシャッ! あれはライズだよな。2ヶ所で1回ずつライズしました(したような気がしました)。その辺りを重点的に流すと,きれいに出ました。
d0016761_01144.jpg

サイズは19cmと小さいですが,先ほどの10cmと比べれば十分大きい(笑)。

この1匹のおかげで一応満足でき,タイムリミットの12時に帰りました。



ところで,今年は暖冬でしたね。
熊本では3月1日からこの4日間,いい天気で,とても暖かい日が続いています。昨日,今日なんて最高気温が26度(熊本市内)で,日差しも強くまるで初夏を思わせる陽気でした。

ということは,ちょっと標高が高い渓流でもドライでバシバシ?

どうなの?
[PR]

by trout_and_stream | 2007-03-05 00:14 | FWFF釣行記
2006年 03月 19日
白川は今日も雨
d0016761_1782787.jpg
先週の釣りが終わった時点で,3月はもう行かないつもり(行けないはず)でしたが,白川は今日も雨。(今日というのは昨日の3/18土曜日のこと)。今週は先週より暖かな雨。となったら,行かないわけにはいきません。

時間は11時をまわり,ぽつぽつとライズ。おお,してるじゃん。しめしめ。今日は川上からの吹き降ろしの風が吹いていたのでダウンクロスで狙う。ほどなくして,それほど頻繁ではないものの5,6ヶ所くらいでライズが始まった。イタダキ,グフフ・・・

と思ったのが甘かった。渋い渋い。

ぜんぜんフライに反応してくれない。こっちでライズしたので狙っていると,あっちでパシャ。じゃあ,そこだと思ってフライを流していると,今度はそっちでパシャ。的が絞れず,1時間ほど翻弄されつづけているうちに,ようやく釣れてくれたのが写真の魚22cm。

その後もライズはしており,フライを取っ替え引っ替えして戦いを挑んだのですが完敗。
トータル2時間攻め続け,手が尽きたのとお腹がすいたので,いったん車に戻り,おにぎりをほおばりながら上流を見に行くことに。
ライズ発見。こいつはあっさりとフライを咥えてくれました。21cmくらいかな。癒してもらいました。フライはコンパラダンの#17,ウイングはmattさん風,ボディは備前さん風。

その後,最初のポイントに戻り,再度戦いを挑んだのですが返り討ちにあいました。

しかし,今日は厳しかったです。たまにフライに出るのですが,フッキングしないか,乗ったと思ってもすっぽ抜けることが多かった。フライがきちんと流れていないか,フライが見切られているのか,その両方でしょうが,どちらにしても先週に比べて魚たちはとっても賢くなっていました。連日攻められているのでしょうね。

これで3月の釣行は終わり,次は4月に入ってからになります。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-03-19 18:00 | FWFF釣行記
2006年 03月 13日
雨,強風,激寒・・・ライズ有
d0016761_00412.jpg
今日は予報通りに雨。というわけで予定通り,白川に行ってきました。昨日は標高が高い渓流でも20度に達するほど暖かかったのですが,今日は冬に逆戻りで寒くなるようです。寒くなるのはわかってはいましたが,阿蘇の寒さをなめてました。今日は寒さとの戦いでした。

11時に現地着。今日もいつもの熊本三人組です。下流からポイントをチェックすることに。えらく濁っている。こんな濁るほどの雨じゃないと思うんだけど,,,日曜なのに工事してました。

有名ポイントに着くと,珍しく誰もいない。ためしに覗いてみると・・・ライズ! ライズ!!
なんと,あちこちでライズがあるではないですか。ラッキー! それを見た瞬間の,ヒゴギッチョさんの着替えの早かったこと(笑)。正しいフライマンです。

3人でそれぞれ別のライズを狙えるほど,あちこちでライズしています。白川でこんなにライズしているのは初めて見ました。やはり,「白川は雨がいい」というのは本当のようです。しかし,今日は冷たい雨だけでなく,風も強くて寒い寒い。風は下流から上流に吹いており,ダウンに投げたフライが自分に戻ってくるような感じで,まともにキャストできるような状態ではありませんでした。

狙っていたのとは反対側でライズしたので,そちらを狙って数投目,見えないフライがそろそろライズポイントに差しかかるだろうかという時に,同じようなフォームでライズした。合わせてみると,乗りました。20cmちょっとと白川にしては小さいですが,釣れ方は満足できるものでした。

まだライズは続いていますが,あまりの寒さに耐え切れなくなり,私はいったん川から上がりました。手がかじかんで,フライの交換もままならない状態でした。
このポイントではしばらくライズが続きました。僕が寒さに負けて見学している間に,お二人は数匹ずつ釣りました。お二人が川からあがってきたのでラーメン屋に。いや~,温まりました。だいぶ生き返りました。

ラーメンの後,夕方もうひと頑張りしようと川に戻りました。結局,ライズを1発見つけて獲れたのが写真の魚です。大きく見えるかもしれませんが,22cmです。白川のヤマメは模様が薄くて銀ピカです。これが尺まで育てば,いわゆる『白川の砲弾ヤマメ』になるのでしょう。3人の中ではヒゴギッチョさんの27cmが最大でしたが(かっこよかった~),他のグループでは尺クラス(29.5cm)も釣れたようです。umiosaruさんは久々のヤマメ釣りなのに,ライズ狙いで5つも獲って絶好調でした。これでメバルに専念できますね(笑)。

私は白川2年目ですが,今年の白川は去年に比べれば,だいぶ状況がいいようです。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-03-13 00:34 | FWFF釣行記
2006年 03月 05日
今シーズンの初ヤマメ
d0016761_21414187.jpg
今日こそはヤマメの顔を見ようと,かの有名な阿蘇の白川へ行ってきました。去年は3度ほど行きましたがほとんどライズを見つけることができず,厳しい状況でした。しかし,今年は解禁から結構良いという情報が入ってきてます。
昨日の帰り道,ヒゴギッチョさんと11時に現地集合の約束をしました。umiosaruさんは,家庭の平和を考慮して今日はお休みです。エライ! ヒゴギッチョさんの仕入れた情報では,昨日はバンバンライズしていてピークは2時ごろだったようです。なんでも『入れパク』だったそうな。

予定通り11時に現地着し,いくつかポイントを見ながら,お目当てのポイントへ入ったのが11時半過ぎ。するといきなりライズ発見!同じスポットで2匹くらいが安定してライズしている。昨日はライズすら見てないので,ライズを見られただけでも嬉しい。ヒゴギッチョさんに譲っていただき,狙わせてもらう。
すぐにドラッグがかかって難しかったが,10投目くらいだったろうか,フライが流れているはずのあたりでスポッとライズ。合わせてみると,ヒット! ライズから見てチビだろうとタカをくくっていたが,結構大きい。だけど,たいして引かなかった。無事にランディング。実は26cmもありました。2006年シーズンの初ヤマメです。やっと白川でライズを狙ってまともに釣れました。2年越しです。ちなみにフライは9年ほど前に巻いたコンパラダンの#18。

直後にヒゴギッチョさんもライズしてたヤマメをヒットさせ,始めて30分もたたないうちに2人とも1匹ずつ釣り,『こりゃー幸先いいぞ,今日はいいかも。』と思い,気持ちに余裕ができました。
しかし,しかし,この後は3時までこのポイントで水面を眺めてましたが,ライズのラの字も起こらず,ライズを探しながら移動して単発ライズを見つけ,フライに出たもののフッキングせず,そうこうしているうちに4時半を過ぎ,何にもないまま終了となりました。

昨日は午後の2時ごろがライズのピークだったようですが,今日は,いろいろな人に聞いてみると,結局11時半くらいが一番よかったようです。我々はぎりぎり間に合ったことになります。午後はどこもダメだったみたいです。昨日と今日で天気も晴れだし気温も同じ位だと思うのですが,何が違うんでしょう?

昨日良くても今日はダメ,良く聞く話ではありますが,こればっかりは来てみないとわからないものです。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-03-05 22:11 | FWFF釣行記