タグ:FWFF釣行記 ( 45 ) タグの人気記事

2008年 04月 08日
まだちょっと早い?
d0016761_11522043.jpg

金曜日にuraさんから,「明日行くよ~!」とのメールが入った。土日のどっちかで釣りに行きたかった私は,uraさんをダシにして交渉成功! 土曜日に行ってきました。

標高の高いこの川の周囲の植生は落葉広葉樹が多く,ブナ帯の下部にあたるので,九州とはいえ,まだ木々は裸です。

続きを読む
[PR]

by trout_and_stream | 2008-04-08 12:13 | SWFF釣行記
2008年 03月 24日
やっちゃった!
d0016761_1112860.jpg

よーく,見てください。トップガイドがないでしょう。
先日の釣行の際(実はアップしてない釣行の時),ロッドを折っちゃいました。

ロッドを折ったのは初めて,,, 

いや正確には,15年ほど前に初めて買った超安物のロッドを2回ほど折ったことがあったなあ。
初めてのフライ釣行で初めてフライでヤマメを釣った後,木の枝に引っかかったフライを取ろうとしたらラインが足に引っかかりティップが折れた。泣く泣くティップ交換してすぐ,今度はラインを引き出そうとしたらまたティップが折れた。なんてフライロッドって繊細なんだと驚いたけど,次にもうちょっと高い(といっても1万円台だったと思う)ロッドを買ったら,そんなことでは折れなかった。最初に買ったその安物ロッドが弱すぎたんですね。

で,今回は完全に僕の不注意でした。

ロッド(4pc)を布袋に入れて急な斜面を降り,ロッドを出したらトップガイドがなくなっていました。
どうも滑って手をついた時に折ったみたいです。
いつもは,ロッドの各セクションの太いほうを同じ向きにそろえて布袋に入れて手に持つんですけど,この時はなぜかわざわざグリップだけ逆向きに入れ直して,グリップとロッド先端の細い部分を一緒に握ってたんですよね。手を突いた時にティップに力が加わったのか,布袋からトップガイドだけ顔を出していたのかもしれません。

このカムパネラのロッド(ちなみにC4804),気に入って使っていて現在のメインロッドなので,すぐにカムパネラに問い合わせ,ロッドを送りました。有償ではありましたが,ありがたいことに,たいへん素早い対応をしてくれ,ティップ交換して戻ってきました。グリップもきれいになっていました。

ところで,この時の釣りのほうは・・・
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-24 01:51 | FWFFあれこれ
2008年 03月 23日
晴天の平日と雨の日曜
金曜日は休みを取ったので,今週末は4連休!
1日は釣りに行かせてちょうだい,と早々に宣言(懇願?)済み。
行き先は,去年泣き尺を釣った川と心に決めている。
さて,ドピーカンだけど人が少ないだろう平日の金曜日に出撃するか,人は多いだろうけど雨の日曜日に行くか?

木曜日は消耗品を補充しに釣具屋へ。
ティペット2つ,リーダー4つ,フロータント類を2つ,それに10年ぶり位にヘッドセメントを買った。
合計で7000也。なんでフライの小物はこんなに高いんでしょう?

結局,行けるうちに行っておこう!ということと,人が少ないほうを選択して金曜日に出撃。

さて,どうだったんでしょう?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-23 08:58 | FWFF釣行記
2008年 03月 10日
あれ?雨だ
今朝6時半頃目が覚め,タバコを吸おうとベランダに出ると(あたしは蛍族),あれ?どんよりと曇っている。今日は晴れじゃなかったっけ? ネットで天気予報を見ると曇り後雨の予報。

う~む。いつもならここで2度寝するのだが,ごちゃごちゃになっている机の上を片付け,フライを6本ほど巻いた。考えてみると,昨年の9月以来実に半年間もタイイングしていなかった。

そうそう,このブログも昨年の10月頭以来ずっと開店休業状態だったのは,実はこの冬とうとう一度もメバル釣りに行けなかったからでもあるということをここに白状しておこう。

話を元に戻して,フライを巻き終わったのが8時半すぎ。まだ嫁と子供はぐっすり寝ている。ためらいつつも釣りの準備を済ませた。

黙って行っちゃおうかな!?

昨日の土曜日は,昼間中一人で子供の面倒を見たので(嫁さんは1年ぶり?に美容院に行った),ちょっとは評価してもらっているだろう,,,

よし!行っちゃおう。

時刻は9時。あわててパンをかじりながら釣り用の格好に着替えを済ませ,玄関から居間をそーとのぞくと,,,目が覚めていた子供が父ちゃんを見つけて走って来た。

しょうがない・・・。

結局,オムツを替えたり,朝飯食わせたりして,朝の行事がすっかり済んだのが10時半頃。
嫁さんに,「じゃあ今から白川に行ってくるわ」と言うと,やっぱり無言。でも,僕の格好を見て察しがついていたんでしょう。思ったよりは早く出してもらえました。もちろん快くではないけれど。

いつも,釣行前の嫁さんとのやり取りを書いているけれど,ノンフィクションです。
まるで,鬼嫁のように書いていることもあるかもしれませんが,実際は,,,
結果的に2週連続で釣りに行かせてもらっているんだから,いい嫁です。感謝しなくちゃ。

で,釣りはどうだったの?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-10 00:12 | SWFF釣行記
2008年 03月 03日
一応,解禁
昨晩の時点では,ほとんど釣りはあきらめようと自分に言い聞かせていたものの・・・

何となく,6時半には目が覚め,何となくリールの手入れをしたりラインを巻きなおし,何となく人のブログを見ているうちに,やっぱりいてもたってもいられなくなり,ついつい釣りの準備を済ませてしまいました。

8時半になり,嫁と子供がまだ起きてこないことをいいことにこっそり出かけようかとも思いましたが,しばらく続くであろう険悪な家庭内雰囲気を考えるとそれもできず,起きてくるのを待ち「釣りに行っていい? 解禁だし」と切り出すとやっぱりしばらくの無言。

一生懸命なだめたりすかせたりしましたが,結局「いいよ」とは言わなかった嫁と「父ちゃん行かないで」とばかりに足にしがみついてくる娘二人を振りきり,9時半前に出発。

もちろん行き先は白川。

d0016761_13535735.jpg

今日は天気も良くて暖かく,風も弱い。つまり白川日和ではない。

解禁2日目の日曜日ということでどのポイントも人が入っているし,いつもウロウロ動いて失敗するので,今日は狙いをつけた堰堤下のポイントでじっと我慢してライズを待つ作戦。

d0016761_13542378.jpg

                      私の上流でライズを狙うFFマン

川面を眺め続けて2時間半くらい経っただろうか。
流れが淀んだところ小さな波紋が起きたような気がした。ん?
もう1回。今度は魚をしっかり確認。

1投目。ちょっと手前に投げてフライの落ちる位置を確認。2投目,今度はライズポイントを狙う。するとあっさり出た!

ゴンゴンゴン。おー,久々の感触。幸先いいじゃん。 ポロッ・・・ あー
ばらしてしまいました。引き具合からいって25cmくらいあった?かも??

その後,同じポイントで30分近くぽちぽちとライズが続いたものの,結局出せずじまい。


再び川とにらめっこをしていたが,どこもライズ無し。約束した帰る時間が迫ってきたため,3時半前ブラインドでフライを流してみると,すぽんとフライに出た。どうせハヤだろうと思ったら,20cmくらいのやせたヤマメ。抜きあげて「おー,ヤマメだー」と眺めていたらポロッ。というわけで写真はなしです。


今日は,多分どのポイントもライズは非常に少なかったんじゃないかな? 多分。

今晩から明日にかけて雨みたい。

あー,明日はいいだろうなあ。

さて,次はいつ行けるだろうか?
[PR]

by trout_and_stream | 2008-03-03 00:45 | FWFF釣行記
2007年 09月 18日
3度目の解禁 ヤマメ編
今シーズンの渓流もこれで最後だろうと,今年は春に1回行ったきりの五木方面へ1泊で行ってきました。

簡単にこの2日間の行動を書くと,

日曜日の午前中はイワナを狙って5人で川に入りました。午後はヤマメを狙おうと雨の間隙をついて川に入りましたが,大雨により撤退。実釣1時間足らずでした。夜は,人吉のあるお宅で宴会。九州中から大勢のフライマンが集まってきていて,楽しい夜を過ごしました。月曜は,1人で下梶原川のC&R区間に入り,3時間弱でしたがヤマメと遊ぶことができました。

これで,3度目の解禁も終了です。でも,楽しい2日間を過ごすことができました。

以下,レポです。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-09-18 00:40 | FWFF釣行記
2007年 09月 14日
3度目の解禁 イワナ編
もう眠いけど,がんばってイワナ編もアップします。
エバ編が予想以上に長くなってしまったので,イワナ編はなるべく簡単に済ますつもりですが・・・


さて,朝のエバ釣りを終えて渓流に移動。

この川のこの区間は,去年のGW以来さっぱりイワナは釣れないのに,渓相が良いので気に入っていて,つい足が向かってしまいます。この区間に入るときは,一昨年来いつもuraさんと一緒だったので,久々に独り。2人でも5時間はかかる長い区間。

車で入渓点に向かう途中,先行者の車が2台停まっていた。そのうちの一人,餌釣りのおじさんが歩いて帰ってきたので声をかけると,「結構釣れたよ」とニコニコ。魚籠をのぞかせてもらうと,尺イワナが1匹混じって,イワナばかり10匹以上入っている。うーむ,今日はいいかも!?

10時半ごろ釣り開始。

d0016761_1263282.jpg

12時までに17cmくらいのヤマメが3匹。でもイワナは出ない。とはいえ,今までの釣れない時に比べれば多少は反応があって,大場所の淵では小さいけどイワナが時々フライを見に来る。しかし,結局,フライに出すことはできなかった。

d0016761_125452.jpg
12時過ぎ,ようやくイワナ君。きれいに出ました。22cm。ここのアベサイズ。

d0016761_12603.jpg
嬉しかったので,もう一枚。フライはあわてて巻いた,アントパラシュート。

d0016761_1292437.jpg
イワナ君が1匹釣れてホッとしたので,渓でビール。天気はいいし,最高だね。


しかし,気分が良かったのはここまで。この後は,苦痛の沢登りを強いられた。

まず,靴が慣れない。今日は,例のSimmsのアクアステルスソールの靴を履いてきたのだが,一言でいうと軽登山靴から急に重登山靴に替えた感じ。足首からくるぶしまでがしっかりと固定されるのはいいのだが,逆にそれがかえって慣れない。それと,ソールが厚くて固いのも慣れない。そしてやっぱり重い。ソール自体はアクアステルスなので,乾いた岩では抜群のフリクションを発揮するし,スタッドが埋め込んであるのでヌルヌルの岩でも普通のアクアステルスよりは滑らない感じがする。しかし,このスタッドが足の置き方によってはかえって滑ったりしてやっぱり慣れない。全体的には悪くはないのだが,僕は軽い方がやっぱり好みかな。

次に,体力が落ちているのを感じた。この2日間の睡眠不足もあるとは思うけど,この1年ほどはサッカーもしてないし,釣りにも行ってないので,足の筋力が落ちているみたい。

そして,極めつけは魚の反応がなかったこと。12時以降の6時間の間,釣れたのはイワナ(22cm),ヤマメ(17cm)が1匹ずつ。数時間も魚の反応がないのは相当辛いものがある。特に後半はからっきしだった。

最後の最後,薄暗くなってきた頃に,久々にイワナが出てくれたが,ランディングネットを忘れたため,手には触ったもののきちんとキャッチできずにバラシてしまった。これが取れていれば,終わりよければなんとやらで,気もおさまったかもしれないが,,,かなりがっくりきた。


結局,この区間,一人だと7時間強かかってしまい,車に戻ったのは6時。いやあ,疲れました。

まあ,今から思えばイワナの顔を見ることができたのだから,よしとしておきましょう。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-09-14 01:59 | FWFF釣行記
2007年 05月 13日
二度目の解禁最終日 昼の部イワナ編
というわけで,夜の部のメバルは今シーズンをすっきりと閉めることはできなかったが,まあ朝まで頑張った満足感だけは残った。しかし,完徹状態でこれから昼の部のイワナに行かなければならない。

朝の5時過ぎに天草下島の港を出発。大矢野を過ぎた頃から,かなりやばくなってきた。宇土?の弁当のヒライまでは頑張ろうと,なんとかヒライに到着し朝飯を食った。頼んだのは,ジャンボごぼう天付き肉うどん。このゴボウ天がほんとにでかかった!いくらジャンボとはいえ,この3分の1くらいでちょうどいい感じ。油で胃がもたれたが,朝飯を食ったおかげで目が覚めた。

約束には30分遅れたが,8時半に何とか熊本着。イワナといえばこの人。そう,今日もuraさんと一緒。岩魚の川までの2時間は,数時間仮眠をとったuraさんに運転をお願いした。

d0016761_1235318.jpg
無事に現地着。山は落葉樹は芽吹き始めたところでスギやモミの緑とコントラストをなし,サクラがアクセントを添えている。何度も書くようだが,この川は先々週はいまひとつぱっとしなかったが,去年のGWにいい思いをしたのが忘れられず,二度目の解禁のラスト釣行に選んでしまったのだ。

さあ,どうだったんでしょう?
[PR]

by trout_and_stream | 2007-05-13 01:39 | FWFF釣行記
2007年 04月 16日
イワナは気まぐれ
d0016761_043681.jpg

土曜日の早朝,北九州からuraさんがやって来ました。

uraさんといえばイワナでしょう。ということで去年のGWにいい思いをした川に行ってきました。

まだ,朝早いので1時間ほどヤマメ狙いで行ってみましたが,二人とも20cmくらいのヤマメを1匹ずつ。目的の川に移動しました。なぜだか,今日は釣り人の車がありません。11時半に入渓。

大場所からは反応がなく,小場所を丹念に探るとたまに出てくるのは20cm以下のチビばかり。しかも数も出ない。6時半まで頑張りましたが終わってみれば計5匹。1匹だけ20cm越えましたが,といっても21cm。この日は,出てもはずし,かけてもばらしが多かったです。

uraさんも結果は5匹でしたが,大場所で粘ってしつこく流す作戦で,途中で24cm,最後の最後にも23cmをあげ,チビばかりの私にはちょっとうらやましかったです。

さて,uraさんは日曜日もOKということで,明日はどこ行くか? 車中泊するか??
ちょっと悩みましたが,急遽熊本で『飲む』という非常に魅力的な案が浮上し,家に帰ることにしました。さすがに車1台で大の大人が2人寝るのはちょっと厳しかったこともありますが。

というわけで,家に帰る途中で温泉につかり,水分を我慢して私の行きつけの居酒屋へ。

ビールがおいしかったこと。
話も盛り上がり,楽しい時間を過ごしました。

やっぱり二人とも飲みすぎ,また遡行の疲れもあり,日曜日は朝9時までぐっすり休みました。

d0016761_041624.jpg

これは土曜日の1匹目。19cm。




本日の日曜日。

朝起きるといい感じの曇り。昨日は夕方になってからちょっと状況が良くなったこともあり,結局,昨日と同じ川の別の区間に入ることにして昨日と同じ道を車を走らせた。

今日はそれなりに釣り人の車が停まっていて,予定した区間には先行者がいたため,昨日とまったく同じ区間に入ることになり1時20分に入渓。

入渓早々,私が落ち込みの肩から良型に走られたと思ったらuraさんが25cm弱を釣り上げた。
d0016761_050090.jpg

今日はいいかも!?

期待に胸がふくらみましたが,やっぱり昨日と状況は変わらなかった。

今日も6時半まで頑張り,最後の30分で3匹ずつ釣り,しかも最後の最後でやっと20cmを越えたの(23cm)が出たので溜飲を下げました。終わってみれば二人で仲良く6匹ずつでした。


去年のGWのいい印象が強くて期待が大きかっただけに,チビばかりとはいえ6匹も釣って贅沢だ!といわれてしまいそうですが,この2日間の結果はちょっと期待はずれでした。

もともと今年は数が少ないのか,餌釣りの仕掛けが引っかかっているのを見たのですでに抜かれてしまったのか,それともまだサビが残っている個体が多かったので若干季節が早いのか?

今年もGWに確かめに行きたいけど,GWは4/29に子供を迎えに行き実家めぐりの予定。というわけで二度目の解禁は4月限定なのです。残る週末は来週のみ。ラストチャンスは4/28です。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-04-16 00:42 | FWFF釣行記
2007年 04月 10日
信じて待て! の続き
d0016761_025553.jpg

川底にびっしりと見える,この黒いものは何でしょう?

実は,これ全部おたまじゃくしです。すげー数です。
ヤマメはこれ食ってないのかな? 楽に食える栄養価の高そうなごちそうだと思うんだけど。

さて,日曜日の釣行レポの続きです。
[PR]

by trout_and_stream | 2007-04-10 23:15 | FWFF釣行記