2006年 09月 24日 ( 1 )

2006年 09月 24日
ゴミを拾いに
d0016761_849599.jpg


新月の土曜日深夜3時,運び屋umiosaruと密会。

『これが例のブツです』

「うむ。たしかに」

「ブツを先に受け取ってしまった以上,これから海へゴミを拾いに行かねばなるまい」

『行きましょう!』


というわけで,一路天草へ向かう。

5時に到着。

「しまった。早すぎた。暗すぎてゴミが見えん」

『しかたがない。ゴミ拾いの前にちょっとカマスでも釣りますか』


というわけで,ほんのり明るくなってきた5時半すぎに釣り開始。
すると6時前,カマスに情熱を燃やしているumiosaruさんにヒット!

d0016761_837514.jpg
僕にも来ました! 20cmのピンカマスですが,お初にお目見えしたカマス,うれしかったです。足元までフライをリトリーブしてきたら,フライに付いてきたのが見えたので,ゆっくり竿を持ち上げてフライを動かしたら食いました。

umiosaruさんは,ぽんぽんと4匹あげました。
実は,2日前にこの場所で2時間で40匹釣ったという話を聞いてやってきたのです。

「おっ,いいんじゃない。こりゃ,今日は爆釣かも。ウシシ」

d0016761_847569.jpg

ところが,7時にはカマスの反応はパッタリと止まる。
タイプ6のヘッドを120秒沈めようが何しようが,サッパリ反応がなくなってしまった。
とうとう僕は最初の1匹だけ。

夕べ,ついついカマスの一夜干しの作り方なんかを調べたのがまずかったか?

8時に終了。


ゴミは,大漁。(冒頭写真)
「釣りのついでにちょこっとゴミを拾って持ち帰る」 この運動については,
海をキレイにして、ステッカーをもらっちゃうもんね!
できることから・・・

saltwater-ffさん,というわけでステッカー受け取りました。えらくかっちょいいです。ありがとうございました。


PS1
初めて釣ったたった1匹の(ピン)カマス。大事大事に塩焼きにしていただきました。
脂の乗りはもうひとつでした。いつかは一夜干しを作れるほど釣ってみたいです。

PS2
3枚目の写真で,堤防の先端に人が2人写ってます。サビキでアジゴを釣っていたのですが,そのうちの一人(座っている方)が,大学の時の1年後輩によく似てました。まさか,こんなとこにいるわけないよなと思いましたが,近づいて見てもそっくり。話し方を聞いてもやっぱ似てるよなあ。
半信半疑ながら思い切って声をかけてみると,やっぱり後輩でした。8年ぶりの再会。なんでも熊本に住んでいるらしく,実は家も近かった。そのうち飲むことを約束。
しかし,同じ日に釣りをしていただけでなく,広い天草の無数にある漁港のしかも同じ堤防に乗っているなんて・・・ なんて奇遇。
[PR]

by trout_and_stream | 2006-09-24 08:59 | SWFF釣行記